【初音ミク】summer flower【オリジナル曲】歌詞

投稿日:2018/08/15 20:22:12 | 文字数:569文字 | 閲覧数:303 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

summer flowerの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

summer flower




夏休みの課題が山積みになってる

いつか連れてもらった。
あの娘との思い出が、よみがえる
約束のバス停で、退屈そうな君が笑った

ただ、君が笑っているだけで僕は
暑さなんか忘れてる
いま、君のもとでこうしていられる
おかえりなさい。最後の夏休み


青い空に山々、風鈴、風が気持ちいい

夜には祭りがあって、花火があがるよって
言っていた。
浴衣姿の君と離れないように手を引いた

ただ、君が笑っているだけで僕は
暑さなんか忘れてる
いま、君のもとでこうしていられる
写真撮ったよね
小さな掌、離さないように、逸れることないように
秘密の場所で、僕らふたりは、愛を誓った
花火が上がる


いつか連れてもらった。
(いつか連れてもらった。あの娘との思い出が、よみがえる)
約束のバス停で
(約束のバス停で、退屈そうな君が笑った)
夜に祭りがあって
(夜には祭りがあって、花火があがるよって言っていた。)
浴衣姿の君と
(浴衣姿の君と離れないように手を引いた)


ただ、君が笑っているだけで僕は
暑さなんか忘れてる
いま、君のもとでこうしていられる
写真撮ったよね
小さな掌、離さないように、逸れることないように
秘密の場所で、僕らふたりは、愛を誓った
花火が上がる

おかえりなさい。

最後の夏休み

ニコニコ動画・YouTubeにボカロオリジナル曲を投稿しています。
こちらには投稿したボカロオリジナル曲のoff vocal、歌詞を掲載しています。
ご意見ご要望などは以下のメールアドレスにお願いいたします。
hana20.871@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】summer flower【オリジナル曲】off vocal

    by hana20さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP