死亡説【テトの日】

投稿日:2010/10/10 12:42:38 | 文字数:394文字 | 閲覧数:127 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

 
10月10日、テトさん向けな歌詞を。
テトにはロックが似合うと思います。

余談ですが、元のタイトルは意味も無く死亡説09でしたw
 

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 
【1】

唐突 提唱されたのは
死亡説 勝手な妄想
現実 此処に居るってのに
誰もが 素知らぬフリする

強行突破のはずが
押し負けたのは自分で
もう存在証明すら
出来ないなんて

死にゆく身体を見下ろしたのは
他でもない自分自身だった
沈んだ視界を埋め尽くすのは
苦痛と絶望 キミへの想い


【2】

唐突 復唱されたのは
死亡説 勝手な言動
真実 此処に居たとしても
誰もが もう見捨てている

現状維持することも
出来なくなった自分は
誰かに縋ろうとしては
落ちぶれていく

消えゆく身体を見下(くだ)したのは
昔を知る自分自身だった
黙した意識を呼び醒ますのは
虚勢と渇望 キミとの記憶

―――

一人きりでも異説を唱えて
立ち上がるなら自分を救える?

―――

朽ちゆく世界に色が戻って
ふらつきながら叫ぶ生存説
歪んだ身体を動かしたのは
犠牲と切望 キミへの想い
 

亜鉛っ子の中の人。
作詞したり、動画を作ったりしています。

http://znkazune.blog14.fc2.com/
http://www.nicovideo.jp/mylist/18141696

ついったー
http://twitter.com/m_kanon


現在活動縮小中ですが、何かありましたら気軽にお声かけ下さい。

(・z・)*(・n・)*
   

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP