Flower Rain

投稿日:2018/10/31 15:42:39 | 文字数:538文字 | 閲覧数:172 | カテゴリ:歌詞 | 全6バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
いつも通り過ぎる喫茶店の窓際 ちょっぴり大人の香りがする
雨に濡れた紫陽花もほころぶ しずくが水晶のように輝いてる

1B
前が見えない暗闇で光求めて歩く
まだ見ぬ世界 もう少し歩く 足跡は君の答えなんだ

1S
明日空が泣いてこっちのぞいても
限りない宇宙の彼方で君と愛を奏で合えるよ
たとえ世界から色が消えてしまっても
虹が架かるその時までずっと僕と笑っていられるよう            

2A
アールグレイの紅茶飲み干して静かな雨音の中ふとため息
曇りガラスに指を押し付ける 今にも泣き出してしまいそうなスマイルマーク

2B
傘はいらない 雨に打たれ 泣いて叫んで気づく
決めた感情 もう振り返らない 今日の力に変えていくんだ

2S
もしも君が一人泣いてうつむいてたら
すぐ会いに行くから ぎゅっとしてあげるよ 強く抱き締めてあげるよ
ごらん 世界にはいろんな花が溢れてる
雨もやがて芽吹いていく 君に小さな花を咲かせたい

C
何度立ち止まっても 何度も涙こぼれても 忘れないで欲しいんだ 夢を!!
 
サビ
明日空が泣いてこっちのぞいても
限りない宇宙の彼方で君を待ち続けよう
今日は昨日と同じ毎日だけれど
胸の中にある小さな花は大きく咲き誇ってるよ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【制作終了】Flower Rain【鏡音リン】

    by みんなで作品作りませんか?(・∀・)く全役職募集 【1周年☆彡】

▲TOP