戦ってこい

投稿日:2019/03/25 16:57:14 | 文字数:533文字 | 閲覧数:6 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

週刊誌とバイトと端末 とりわけちっさい俗な視界で
全部を見渡したような気分だ
休肝日 世迷い言 唐突 眼前そこに差し迫った
親の背中 頼りなさ

その日
俺はきっとゾクッときたんだ
ヒットポイントを奪って生きたんだ
びくともしないと思っていたのに
なんだ なんなんだよ
連絡もなくパタッと逝きたいな
言うは易い 行うは難いな
声のボリューム抑えてほしいが
電話 かかってこいよ

孝行なんぞ出来やしない 高校出ても居場所はない
ここの家賃支払えない 繰り返しになるが居場所はない
側溝(即行)散った塵紙の顔色窺って
今こそ戻れ 俺の元へ

夢叶えた夢を見ては 現抜かせよ 抜かせば鬱になる
「このチャンスが最後だと思う……」
何故どこにも居なかった
もう一人の俺が泣いていた

あの日
誰かがきっと自分に誓った
一個もヒントを見落とさないんだ
幾度も信じ歩いて来たのに
無惨だ 散々だよ
折角の旅ももうおしまいに
したいな してしまいたいな
全部捨てる

この時
俺はきっとゾクッときたんだ
捨てると同時に捨てられるような
生まれた時に死んでいるような
妙な錯覚だ
踏み留まってピタッと時間が
止まったようだったんだ

もっと戦ってこいよ
かかってこいよ

人間です 普段はTwitterにいます
@S0t4o1n6e

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP