テーブルの脚がもげた

投稿日:2010/02/11 05:33:10 | 文字数:496文字 | 閲覧数:88 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/content/ceuaqrjgpalcbiog の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君との時間を見つめていた
本棚とかベッドとか
向かい合わせで食事をした
小さなテーブルとか

時が移ろえば何もかも
朽ちてゆくさだめと知った
何も変わらないように見える
この部屋の真ん中で

テーブルの脚がもげた
音も立てずに
滑り落ちるミルクコーヒー
下は絨毯



二人寄り添って写っている
デジカメのデータがまだ
手つかずのまま残されている
もう少し触れたくない

時が移ろえば何もかも
変わりゆくさだめと知った
器一つで済むメニューが
いつのまに増えていたんだ

テーブルの脚がもげた
ちょっと引きずったら
滑り落ちるカレーライス
シャツがウコン色に



君が好きだったパワースポットとか
お守りも全部僕には意味がない
こんな甲斐性のない男の事なんて
どんな神様も守っちゃくれないさ

そうして最後の女神さえ
去ってゆくさだめと知った
何も変われなかった僕は
望み通り自由になった

お守りの糸が切れた
音も立てずに
くれた人のことなんてさ
忘れたはずだったのに

テーブルの脚がもげた
割れたペアグラス
いつの間にかできた傷が
ちくりと痛むよ

新しいテーブルを
探しに出かけよう

ニコニコ動画でレンフルPの名を頂きました。
ミクたんペロペロちゅっちゅ。

産物→http://www.nicovideo.jp/mylist/13417750

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP