3 (一番だけ)

投稿日:2012/12/30 20:15:39 | 文字数:172文字 | 閲覧数:26 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

フル公開は未定

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

同じ服 同じ顔 縦横に並べられて
同じ声 同じ姿 同じ歌を歌う

私だけの 生きる意味 弾けて消えた
この歌は 最後の歌 私が生きた歌

さよなら ありがとうございました
あなたと歌った日々は とても輝いていたけど
それだけじゃだめだったみたい
私がいなくなっても 代わりはいくらでもいるでしょう
私が初めて歌えたときの あの笑顔絶対に忘れない

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP