衒 gen

投稿者: usericon凪希 QTさん

投稿日:2020/08/02 16:05:18 | 文字数:836文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

主人公は凡人(中程度の知識を有する人)であり
博学な人が集まる舟【天賦の舟】に乗り込んでしまう

そこで上手く紛れ込むために知っている知識を使い
一時はバレずに楽しい時間を過ごすことができた

しかし、徐々に知識にボロが出始め
周りの博識な人たちに猜疑心が生まれ始める

主人公はそれを取り繕うためにお道化て見せたり
自虐をするなどして誤魔化していた

それを繰り返すうちにどうしてこれまでして
自分という在りのままを否定しなければいけないのかと悩み

とうとうヘンプという薬にまで手を出し
知識を更に失ってしまう


そこで博識な人たちから糾弾され
知識の程度を計られる

主人公はその時「こいつらが悪いのだ」と思い立ち
なんとその場で逆上し ナイフを取り出す

そして、そのまま【天賦の舟】は内側から崩壊し
生存した主人公はまた一人 別の舟を探す

というような筋道

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ぺだんとりー


言ノ葉アスレチック 囚われた無象の容
壊れたエキゾチック 喪われた 試行の末に

って言った衒学 笑止
徹底 幻惑療治 
性の懸隔 西漸 バラバラ


反った浅学童子
御手々 拝借 興じ
経て先覚 天性 僕ラハ

戦争 十五 耳を塞げ
亡霊 活きも亡くなって
リプレイ 遡れ 何処で間違った?


乗っ駆って 天賦の舟
俊豪とは僕のことだ
引っ張って 溺れるまで
優雅な神輿 Bcnofne

対立って 蓮府の真似
春暁だって解かる自分だ
相俟って 波が畝る
扨て 前進だ



初恋マグネチック 有触れた気道壅塞
憑かれてサジスチック 項垂れた 遅効の悔み

なんて脆弱 幼稚
叱咤を被って 脳死
せーので 描く 垂涎 ダラダラ

てんで静寂 幼児
知ったか振って 蔑視
閉廷 勉学宣誓 爆笑(ばくわら)


扇情十語 口を噤め
弁明 奇しくも斃って
時雨 此処で 一人 待ち惚け


閊えて 運否の果て
俊豪 どうか海を捌いて
死んだって 玄武であれ
懺悔に鬱血 虻ノ丸

嫌んなって ヘンプにまで
即効性で脳を掻き出して
突っ立って 沈むを待つ
何故 嗤う?




あああー(リセット)




でね 続きは えーと
こうか いや違う ああだ
要は仮初めに懸命 アラアラ


泥濘 言葉が酩酊
高架下から ライター
飽和 仰せのまんまに やれやれ


魯鈍 愚蒙 眼を抉じ開け
当然 夢は夢だって
リプレイ 遡れ 詩の頭ゑ



乗っ駆って 天賦の舟
俊豪とは僕のことだ
引っ張って 溺れるまで
優雅な神輿 Bcnofne

対立って 蓮府の真似
春暁だって解かる自分だ
相俟って 波が畝る
だって

(転調)

Live to tell the tale of PEDANT
比喩表現で人を殺めた
劣等生とナイフの味
学海 沈め 夢の国


頑張って 掴んだ理想(モノ)を
正論ばっかで押し潰して
誰だって やればできる なんて

言わないでよ

初めまして 凪希 と申します!
この度はコラボの詳細を閲覧いただきありがとうございます!


【オリジナル】衒(仮)【v flower】

衒 とは「知ったかぶり」などを指し
知識を無駄に披露することを言います!

今回のコラボでの歌詞は
投稿作品に掲載しておりますのでご確認ください!

絵師様を募集しております
イラストを描いてくださる方お願いします!

⚠アイコンはイメージです

m(_ _)m

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP