Eclipse Step

投稿日:2017/09/01 02:40:43 | 文字数:433文字 | 閲覧数:104 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

進もうが止まろうが

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


いつも誰かと比べられた
優劣をつけられた
まるで首輪の様な時計
気付けば追われてる


同じ事をして
空いた謎の距離にイライラしている
汗にまみれても
誰かが褒めてくれるなんてないから


さあさあ踊りましょう
納得いく訳ないこの日常で
いつか気付いてしまう
価値が無いなんてね


喜怒哀楽のループの中
哀だけ長くなった
見すぎれば決め付けになって
敵だけが増えてく


得意気に言った
「正解なんてない」脳無しアピール
だってそうでしょう
何も考えてないのと変わらない


ほらほら謳いましょう
履き違えた無責任と優しさを
君の夢は叶うよ
頑張ってなんてね


目を背けるのが
上手くなってきたのは誰のせいなの?
我侭でもいい
欲張った分だけ自分でいられる


さあさあ踊りましょう
納得するしかないこの日常で
無気力に見えるけど
何故かまだ笑える


あまりにも不都合で
気付かないふりをしているだけなんだ
この世界も案外
悪くないなんてね

歌詞をかいています
まだまだ歌詞と呼ぶのも憚られるような稚拙なものですが
1フレーズでもあなたの気に止まれば幸いです
投稿している歌詞への曲付け大歓迎です!

☆基本的にフルコーラス、ロックをイメージしたものを書いております
コラボ等のお誘いお待ちしております

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP