as I as

投稿日:2011/04/24 01:12:44 | 文字数:1,043文字 | 閲覧数:53 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

そぶ☆すた(ぶえさんへの応募用
http://piapro.jp/t/Gw5O





歌詞募集に落選しましたので、作曲募集に変更させていただきます

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

お月様が泣いて 髪の毛ずぶ濡れのまま
拉がれて其のまま 空を軽く仰ぐ
伝言は届かず 想いは行方不明で
明日来る夜明けが 恐ろしくて拗ねた
曲り道も 甘い罠も 今は只の残骸で
処理されてしまうから 隠れてしまおう
貴方の記憶の中に 私は居ましたか
少しでも居れたなら それでいいと思う
さっき走り過ぎて行った 反対行きの列車に
貴方に似た面影を 見つけた気がした

鉄の当たる音が 心臓の鼓動みたい
一人の人間が 解体されてゆく
誕生日に 生まれてきた しつこい執着心が
首を絞め自らを 苦しめてしまう
私の記憶の中に 貴方が居ますので
少しずつ脊髄を 削り取られています
周りの街こんなにも 輝いているのに
雑草の私だけ 照らしてはくれず

ah… 泣いていた月は
吐き出した群雲に 姿を変えていた

曖昧な足場だけど 私にはこれでいい…
転んで血が出たけど ずっとこれでいい…
いつか落ちてしまうけど 私にはこれでいい…
君は見ていないけど ずっとこれでいい…

これでいいから これでいいから…


☆.。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜☆。, .゜。 + ☆。☆≡☆


おつきさまがないて かみのけずぶぬれのまま
ひしがれてそのまま そらをかるくあおぐ
でんごんはとどかず おもいはゆくえふめいで
あしたくるよあけが おそろしくてすねた
まがりみちも あまいわなも いまはただのざんがいで
しょりされてしまうから かくれてしまおう
あなたのきおくのなかに わたしはいましたか
すこしでもいれたなら それでいいとおもう
さっきはしりすぎてった はんたいいきのれっしゃに
あなたににたおもかげを みつけたきがした

てつのあたるおとが しんぞうのこどうみたい
ひとりのにんげんが かいたいされてゆく
たんじょうびに うまれてきた しつこいしゅうちゃくしんが
くびをしめみずからを くるしめてしまう
わたしのきおくのなかに あなたがいますので
すこしずつせきずいを けずりとられています
まわりのまちこんなにも かがやいているのに
ざっそうのわたしだけ てらしてはくれず

ah… ないていたつきは
はきだしたむらくもに すがたをかえてた

あいまいなあしばだけど わたしにはこれでいい
ころんでちがでたけど ずっとこれでいい
いつかおちてしまうけど わたしにはこれでいい
きみはみていないけど ずっとこれでいい

これでいいから これでいいから…
る~る~ら~ら~ら~

我が輩はタコである。

名前はせんてふ。どんな理由で創作活動をしているのか、頓と見當がつかぬ。

何でもどこかの動画でwwwwコメントして居た事丈は記憶して居る。

吾輩はここで始めて人間というものを見た。

しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪な種族であったそうだ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP