【×】風吹けばパステル

投稿日:2016/10/30 17:09:02 | 文字数:426文字 | 閲覧数:66 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オトズキさん作曲の【歌詞募集】タイトル未定【可愛い/アップテンポ】
宛てに作詞したものです。
作曲者様URL:http://piapro.jp/otozuki6129
曲のURL:http://piapro.jp/t/rpMa

〜概要〜
秋の夜の散歩に聞きたい曲ということで、そのままそれをテーマにして作詞しました。
個人的に、秋にはパステル色の服が似合うとおもってます。

歌詞に特に深い意味はなく、なにげない日常を切り取ったイメージです。

1番サビの
歩くたび 空から落ちてく
日々が色をつけて「忘れないで」と
の「日々」は落ち葉を連想してます。

緑の葉をつけ、色をつけて落ちるまでの日々を忘れないでと落ち葉が叫んでいる……みたいな?(笑)

質問などにはすぐ対応しますので、気軽にしてください!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
この頃ため息が
白さを増してきて
マスクでメイクも
おざなりにして

体重計るのが
最近怖くなって
ニットで隠すお腹まわり
1B
デート中でも浮気する君の視線
私だけみて!
私だけを愛して!
1S
歩くたび 空から落ちてく
日々が色をつけて「忘れないで」と
巻き上げた髪に風吹けば
淡い パステルの 君に似合う恋をした

2A
この頃初雪の
予報が増えてきて
数値で寒さも
感じられるね

タンスの奥側の
秋服を取り出して
部屋は一時的立ち入り禁止!
2B
得意分野のコーディネートで
君の視線
私だけみて!
私だけを愛して!
2S
夜の旅 空から落ちてく
星が近く見えて「このままずっと」
耳元に軽く風吹けば
紅い パステルの 君の頬にキスをした

C
ゆっくりと ねぇ これから先も
2人で 過ごしていきたいね

ラスS
歩くたび 空から落ちてく
星が近く見えて「このままずっと」
巻き上げた髪に風吹けば
淡い パステルの 君に似合う恋をした

プロフ画、随時募集中です。

主に歌詞の応募をしています。
更新は1ヶ月に1,2本程度です。
歌詞をつけるのはアップテンポな曲が多めです。が、バラードとかも割と好きです。オトナチックな楽曲には挑戦中ってところです。

作詞の依頼なども受け付けてますので気軽にご連絡ください。
記号と意味
【○】採用作品
【△】応募〆切間に合わなかったやつ
【×】不採用作品

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP