溺れる

投稿日:2019/05/24 04:42:03 | 文字数:325文字 | 閲覧数:10 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

恋の息継ぎが上手く出来なくて苦しい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
それはあまりにも大それた夢で
目覚めた僕は 二度寝した
君が恋人で 手をつないで歩く
信じられずに 寝坊した

1B
喉の奥に何かがつかえているような
甘くはないけど切ない片思い

1S
どうして君を好きになったかなんて
思い出せる訳がない
多分 きっかけはどうでもいい事
それでも僕は 君に溺れている


2A
それはあまりにも大それた夢で
誰が聞いても笑うだろう
君と恋人で 唇を重ねる
嗚呼 我ながら滑稽だ

2B
胸の中で何処かが痛んでいるような
燃えてはないけど焦げつく片思い

2S
どうして君を好きになったかなんて
思い出せる訳がない
多分 きっかけはどうでもいい事
それでも僕は 君に溺れている

C
そうさ 僕は君に溺れている

普段「小説家になろう」に上げた作品の中から、「詩」ではなく「詞」として書いたものをあげていこうと思います。
もし気に入ったものがあれば、曲を作って頂けると嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP