オトナシ 歌詞

投稿日:2013/11/07 23:31:20 | 文字数:391文字 | 閲覧数:356 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

音のない世界で 少女は歩いてる
街行く雑踏も 聞こえないそんな毎日だ

路上の音楽を 無表情な顔で
振り向きもせずに スタスタと通り過ぎていく
聞こえない 何もかも 聞こえない

伝えたい音がある 諦めず 僕は歌を歌うんだ

あなたに届くように 心に唄っている
孤独に負けてしまわぬように
どんなに辛くとも言葉にしない君に
ひとときの夢を見せてみたい いつか見た夢を

やがて陽が落ちて人は消えて 僕と君はふたりぼっち
ふと視線を合わせた僕らは
長い長い静寂を 越えて深く息を吸って
君に音を伝えるよ
"確かに聞こえるよ"

あなたが笑うから 心に届いてる
大切なものがここにある
音のない世界に 希望が溢れてる
悲しいことなんて何もない ほらね
世界に響くように 明日をうたっている
簡単なようで難しいことさ
大人しい君に笑顔を届けたくて
夢に見たあの日の景色を
オトナシの世界で

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP