玉川スーサイドラプソディ

投稿日:2013/07/30 20:17:53 | 文字数:399文字 | 閲覧数:164 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

津川 深(どすこいP)さんの
素晴らしくかっこいい曲(http://piapro.jp/t/pvDn)に
歌詞をつけさせて頂きました。

追記:どうも。ピアプロでは「うだつ」の漢字は使えないみたいです。
   本当は漢字です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

斜陽に翳る思ひは虚構
表皮を伝うパピナール
心ザラザラドグラマグラに
マットPP施して

言わずもがなされど言えばこれはまさに詩的絶望感
黒くグズリ淀む川は今日もえげつい

転がる芥心怯めば
酒めく肉も腐るだけ
喉で留まる闇残像
御伽草子も瞼閉ざして

うだつも株も上がらず逃げる
群がり這うは敗北感
帰依に芽を吹く花はパンドラ
右手繋ぎの女学生

散りし桜残る桜でさえ散りし桜の美徳に
叫び果す雨の空に今グッドバイ

糞戯けな首を斬るように
翌朝無残消えたなら
ナメクジな世も次は見事な
ハイカラハイソ桃も咲くかな?

事も欠かず尚も吐くはズバリズバリ詩的絶望感
生きるだけで正解だと言われたかった

とんと止まない冷えとぼやけと
予定には無い眠たさに 
狂い沙汰めき駆けて訴えど
嘲け微笑むアレやコレ
たかが決別されど惜別
人は辞めねど生きたけり 
不意に耳元川が歌えば
玉川慕情雨のラプソディ

作詞してます。御用の際はメッセージでどうぞ。
歌詞を使う際は、作詞に出来立てオスカルとご明記下さいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】玉川スーサイドラプソディ(オリジナルカラオケ)

    by 津川 深さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP