赤ずきんちゃん的恋愛

投稿日:2019/10/15 18:52:43 | 文字数:581文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 「赤ずきんちゃん的恋愛」

 「好き」だからって、何?
 「愛している」からって、何なの?
 だから、食べて良い事には、ならないよ。
 歪んだ愛情、注がれても、それはただの、「殺人」よ。

 赤い頭巾をかぶった、みすぼらしい私に、
 「自由」なんて、初めから、なかったの。

 この檻の外へは、いけないんだもの。
 錆びた鉄が、雨に濡れて、手につくだけで。

 真っ赤な口あけた、オオカミが、少女を襲う。
 だけど、食べられる直前、目を醒ました。

 だって、気づいたの。
 その男は、ただの、嘘つき。オオカミ男。
 優しい紳士などではなかった。

 騙された少女が、悪いと、大人はいうけれど、
 それで、何人、騙したの?
 傷つけたの?

 悪いのは、私だと、何もなかったようには、思えないよ。

 私が欲しかったのは、お金でも、地位でも、名誉でもない。
 ただ、のどかなしあわせ。

 あなたに出遭わなければ、生かされた選択が、未来があったの。

 「可愛い」からって、何?
 「大切」だからって、何なの?

 だから、食べて良い事には、ならないよ。
 歪んだ独占欲、もう、受け止めるお皿は、
 あなたに、食べられそうになった時、
 投げつけて、割ってしまったわ。

 誤って、ぶつかった歯が、
 もともと壊れかけていた門を、壊して、
 私、逃げられたの。

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP