オルガン弾き【曲先】

投稿日:2013/07/22 13:39:00 | 文字数:547文字 | 閲覧数:187 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

曲先でネイルさんへ。
「夢の一歩前で繋がった世界の人に会いに行く眠れない夜」をイメージして。現実のような幻のような、そんな。
素敵な楽曲のお話をくださって、ありがとうございました!

微睡(まどろ)み

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

青白く光る窓 眠れない君の揺れる声
飛べない羊の足音 ラジヲの代わりにして
目を綴じる三日月は もう何も見ない夜だ
溜息まじりに星を 乾いた路地に散らす

ルタルラタ 街灯の咲く 夜道に降りて

遠い世界の歌を 君に届けに行こう
ざわついたラジヲの 電波を貸切りにして
遠い世界へ続く ドアを開けやってきた
星を舞い上げ歌う 僕はオルガン弾きだ 響け

薄明かり漏らす夢 渡された橋を隠す雲
まだ此処にない朝の影 追いかけてばかりいる
不確かな想像も 君と手を取れる夜だ
微睡みの森を走る 羊の背中に乗り

微笑みを 浮かべた夜に 繋がったドア

遠い世界の君へ 歌を届けに行こう
拾い上げた星で どこまで照らしながら
遠い世界の道を 歩いて行けるだろう
猫足のオルガン 連れて夜を往くのさ

檸檬色の煌き 胸を刺す
淡い光を飲み干す喉は
秘密の周波数を漂って
紺色のカーテンのはためいた

暗い夢路の果ても きっと照らしてあげる
この音に統べられた 明かりを全部灯して
夢の道端で見た 僕を忘れない人
微睡みの森の外 初めて出会えた人

遠い世界の歌を 君に届けに行こう
ざわついたラジヲの 電波を貸切りにして
遠い世界へ続く ドアを開けやってきた
星を舞い上げ歌う 僕はオルガン弾きだ 響け

歌詞ばかりふらふらと来ては書いています。
ブクマ、コメントその他色々ありがとうございます!勝手に糧にしています。嬉しい。

詞については、まだ曲がついていないものはどれでも常に曲歓迎です。短いものやあまりきちんとした形式で作っていないものも多いですが、気に入ってくださった方にもらってほしいので、ほとんどの作品でボカロやUTAUの指定はしていません。

詞の依頼も、もしいただければ出来る限り頑張ります。曲先、イメージやモチーフをいただいての詞先、どちらでも大丈夫です。作風については投稿済みのものを、色々見て知ってやってください。

えーと……よろしくお願いします!

ツイッター(http://twtr.jp/user/suilen02)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • オルガン弾き

    by ネイルさん

▲TOP