白いクローゼット 歌詞

投稿日:2018/04/24 03:31:15 | 文字数:431文字 | 閲覧数:224 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

そこにある白いきみが置いたクローゼットさ
ぼうしとコートと洋服みんなそのまま
どうしてる?
今どうしてる?

窓辺には白い小さなぼくの小鳥ちゃんさ
アイスなんて食べないけど
みんなそのまま
いつでもぼくと一緒ならいいのにね

さあ出よう
もう出なきゃきみもそっと出ていったんだから

最初から揺れてたそんなのわかっていたよ
あいなんてあるわけないさ
きみとぼくとは
無理して夜をすごしてきたのでしょう?

そこにある白いきみが奏いたアコルデオンさ
声は思い出せないけどきこえてくるよ
きみのうた
そうきみのうた!

ひかめいた白い西陽があの日をつないでた
きみに残したクロワッサン捨ててしまおう
さびた未来の想い出はもういいや

さあ閉じよう
もう閉じてぼくもそっと出ていってみよう

そこにある白いきみが置いたクローゼットさ
ぼうしとコートと洋服みんなそのまま
ぼくときみとのうたはもうおわりさ

きみがすきだよ
いまもすきだよ
白いクローゼットの中でずっと…

硬杉ぎすたかです
全ての作品の著作権はこちらにあります。
営利目的で使用する場合必ず許可を得てください。
連絡先: katasugikatasugi@gmail.com

二次創作について
・非営利目的であること。
・著作者が誰かわかるよう名前の表記、リンク等お願い致します。
・「歌ってみた」等で動画の映像もご利用になる場合はニコニコ動画該当曲の投稿者コメントを必ずご確認ください。

※本来しつこく書かなくても良い事項とは思いますが、この名義で活動を続けるための自衛ということでひとつご了承願います。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP