【小説】サーチライト 10

投稿日:2010/01/18 19:44:38 | 文字数:1,656文字 | 閲覧数:86 | カテゴリ:小説

ライセンス:

あまりにも短すぎて、いまいち感情移入できないままクライマックスな感じ。
とにかくこのお話は、リンとレンの関係をこうしたかっただけなんです。それだけのネタのために、こんだけややこしい話つくっちゃったんです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 役人たちが圧倒的に不利な状況になったわけではない。しかし、最初の炎が歌に消され、一度彼らは切り上げた。

「またすぐに来るだろうな」

 ルカは、そう言いながら、物見台の上で見張りをしている。
 昨日の炎で焼かれてしまった家々を見て、人々は落胆し、しかしまだ生きていることに感謝していた。この状況で感謝出来るのは、心に余裕があるから。この絶体絶命の状況で余裕があるのは、女神がいるから。それだけの力が、彼女の歌にはある。不思議な力。

 「奇跡の歌姫」は、歌い疲れて眠っている。次に役人たちが来るまでに、目覚めるかどうか、分からない。

 -----

 眠り続ける翠の娘を、金髪の子どもは愛おしそうに見下ろし、その髪を梳く。外見よりもはるかに大人びた印象。先ほどまでつけていたリボンは、いつの間にか外れてしまっている。

「随分、消耗しちゃってるね」

 その手が頬に触れ、ミクの瞼が揺れる。子どもはミクの額に自分の額を重ね、目を閉じる。
 どれくらいの時間が経ったのか、二人の額は離れ、子どもは部屋を出ていった。残された少女は目を覚まし、身体を起こして首を傾げた。

「あれ……」

 日が高い。いつもは、歌い疲れた後は、何日間も寝込んでしまうものだった。しかし、どうやら、役人たちが最初に来た夜の、次の朝のようだ。
 あまりにも早い回復に、ミクは首を傾げ、物見台のルカの元へ歩み寄る。

「ミク」

 ルカも驚いた様子だ。

「もういいのか。っていうか、随分早く目が覚めたんだな」

「うん、変だね、疲れ取れたみたい」

 ミクは物見台にあがり、遠くを見て、顔色を変えた。

「ルカ、あれ……」

 ルカは、ミクが指をさした方向を見て、顔をこわばらせる。

「……正式に、軍を動かしたのか」

 人間相手にも歌は効くが、じんわりと効いていく力では、一瞬で相手の命を奪える軍人たちには敵わない。しかしミクは、迷うことなく歌い始めた。それ以外に、どうしようもなかった。
 長老が「魔族」たちを集め、結界を張っている。しかし、彼らの魔力では、わずかな時間しかもたない。

「リンは?」

 歌の合間に、ミクはルカに訊ねる。ルカは首を傾げ、物見台を降りた。そのまま、彼女がいるはずの部屋へ行く。

「リン、いるか?」

 部屋の中を見て、ルカはすぐに、彼女を見つけた。しかし、これまでとは違う雰囲気に、眉を顰める。

「リン……?」

 -----

 夢の中で、何度も何度も、ごめんなさい、と言い続けた。
 あたしだけが生きていてごめんなさい。皆に辛い思いばかりさせてごめんなさい。でもあたし、気付いてなかった。あたしのせいで一番つらい思いをしていたのは、これまで死に別れた人たちじゃなくて、貴方だったってこと。
 あたし、貴方に全部押し付けた。それなのに、貴方のこともなかったことにして、あたしだけ平和に暮らすことを望んでいた。貴方なんて、いなくなればいいと思っていた。

 ねぇ、あたしがあたしとして生きた一年間、貴方は何を感じていた? それとも、何も感じていなかった?

 ねぇ、あたしを憎んでいいよ。恨んでいいよ。貴方を生んだこと、捨てたこと。でも、お願い。あたし、どうしても守りたい人が出来たの。お願い。

 ――彼女を、助けてあげて。

 -----

 意識が遠のく。
 軍人たちが少しずつ眠りにつき、倒れていく。しかし、あまりにも数が多すぎる。結界が壊れるまでに、もう少し数を減らせないか――いや、少し数を減らした程度では、どうにもならない。

 足元がふらついた。気付けば、物見台から投げ出されていた。

 ――あぁ、私、何してるんだろう……。

 奇跡のひとつも起こせずに。ただ死んでいくだけなら、もっと早く死んでしまえばよかったのに。希望なんて知る前に。諦めがつくうちに。――彼に、出逢う前に。

 宙に涙が消えていくのを、ぼんやりと見つめていた。
 近づく地面と自分を、瞼で切り離した。

とりあえずいろんなことに手を出しまくってる鏡音廃です。巡音も買ったようです。

マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/18736642

オリジナル曲の二次創作・派生作品等は、ボカロやPIAPROの規約の範囲内でご自由にどうぞー。

小説の更新が滞ってますが、プロットはちゃんと出来てますよ><

http://hozue.blog-fps.com/

http://sns.cv02.net/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=2229
http://v-nyappon.net/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=12234

-----

2010/2/17 追記
HNを秋穂(あきほ)から穂末(ほずえ)に変更しました!

2010/7/18 追記
ニコ公開三曲目となる「水鏡プリテンス」で、P名を頂いてしまいました(ありがとうございますっ)。

-----

一応、お仕事やコラボのことに関して書いておきますね。以下の文章は、状況によってコロコロ変わります。

現在、曲・絵の新規依頼は受け付けておりません。交流のある方(複数回のメッセージ交換が目安)からの依頼ならば検討しますのでご一報お願いします。
作詞ならば依頼を受け付けられますが、依頼理由はきちんとお書きください。

一つの作品を仕上げるまで根気強く手伝ってくださる(ここ重要)絵師さん、動画師さんは常に募集しています。
また、作品ごとにイラスト募集を(突発的・〆切あり)することがあります。

コラボはお互いに本気じゃないと自然消滅するだけですので、やるなら本気でやりましょう。一報したうえでの延期・降板は受け付けますので。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP