夏恋金魚

投稿日:2014/07/27 20:14:57 | 文字数:185文字 | 閲覧数:16 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

処女作です。幼い少女の幼い恋の行方は・・・

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

響いて 響いて 空に散っていった あの音

オモイを全部投げ上げて 投げ捨てて

少女はどこに行くのだろう

僕は見守ることしかできない


小さな鉢に閉じ込められた金魚のように

どこにも逃げ場はないというのに・・・


狭い世界で生きる少女を縛るのは「永遠」という合言葉(あしかせ)




響いて 響いて 空に散っていったあの光

少女の思いも 散っていった・・・

どうも!ヘタレ物書きの九龍(くーろん)です!

思いついたときに、思いついたものを投下していきたいと思いますのでよろしくおねがいします

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP