【歌詞】ラブソングを歌うことはやめた【オリジナル】

投稿日:2017/08/27 01:12:43 | 文字数:454文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

動画▶︎http://www.nicovideo.jp/watch/sm31804416
音楽▶︎http://piapro.jp/t/V7se

歌詞データになります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ラブソングを歌うことはやめた 作詞:作曲 sn / 歌唱 初音ミク

あなたがくれたものは私の片隅で聞こえているよ
安心して泣いて良いよ そして笑ってよ

ラブソングを歌うことはもうやめた やめたよ
誰も居ない部屋で 待ちくたびれたよ
夜が明ける前には私も遠くへ出かけなきゃ

ずっと待っていたよ あなたの帰りを
ただそれだけが私の生きる理由になっていた

あなたのことは忘れないけど2人で過ごしたことは
忘れなきゃ これかの私を見てね

ラブソングを歌うことはもうやめた
明けない夜に身を委ねながら 探しているんだよ
「ただいま」って言える場所 安心して眠れる場所を

疲れたよ 泣いたり無理して笑ったり
隣は空けてあるから もう少しだけ待っているよ

ラブソングはうまく言えない私の
気持ちを代わりに歌に乗せていたんだよ
聞こえているならそれで十分だから 笑ってよ私も嬉しくなるから

ラブソングを口遊んでみたよ 誰も居ない部屋で独りよがりの
夜は明けるかな もう終わりにしなきゃ
私も遠くへ出かけなきゃ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】ラブソングを歌うことはやめた【オリジナル】

    by snさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP