完成後再確認、「化け猫の洋菓子」

投稿者: usericon兎ルルさん

投稿日:2019/10/20 07:49:39 | 文字数:654文字 | 閲覧数:80 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

山の奥の小屋には
化け猫がいるらしい
それを聞いた卑しい
男は走り出した

財宝 手に入れられれば 俺でも
人生 変えれる 気がした
蔑み合うたび 苛立つ 心は
何かに 救いを 求めていた

小屋に 着くと 息を潜めては
化けた 猫も 殺してしまえ

扉を開いた ナイフ突き出せば
七つの尾の猫 ひゃあっと声あげる
それを見た彼は 馬鹿らしくなって
化け猫に向かい 話しかけだした

男「おいおい化け猫なんでお前が、
こんな場所に住んでる。」

化け猫「静かに暮らしたいだけなのです。
見逃してくださいな。」

男「此処には宝があると聞いたが、
寄越せば見逃そうか。」

化け猫「宝はないが洋菓子ならほら、
ここにありますどうぞ。」

男は小屋に住んだ 洋菓子を食べながら
従順な化け猫は 男のなすがままさ

俺にも 居場所が出来たと 思った
理解は 必要 ないから
言い合い 諍い 疲れていたんだ
静かな 暮らしを 望んでいた

今日も 明日も こいつと生きよう
菓子も 全て 俺のものだろ

短い幻想 男は倒れた
それでも洋菓子 寄越せと呟く
仰せの通りに 洋菓子差し出し
しばらくが経つと 男 朽ち果てた

見届けた猫は 歌を歌いだす
呪文を唱えるように
冥府の 底まで 響いた その声
男の 元まで 届けられた

甘いものにゃ 棘がある

身体蝕む 棘がある

知ってか知らずか棘がある

甘いものにゃ 棘がある

心蝕む 棘がある

知ってか知らずか棘がある

いつの間にやら化け猫は
もういない

みんなで協力して作品を作りましょう!というコラボです。

皆で相談しながら作品作ってます。

現在、募集中の役職は以下の通りです。

作曲、編曲、歌い手、調声師、ギターなどの楽器を弾いて入れてくれる方、又は、作るのが得意でいい感じに特異なパートを作ってくれる方、mix,マスタリングが得意な方、など、、、

何か質問などある方はツイッターに連絡いただけると早いと思います。
 
https://twitter.com/asteris11727593 

 

※現在作成中の作品での募集の役職は以下の通りです。

物語系2

編曲など、、イラスト、動画



和風な曲、

、動画、イラスト、




海月雲

イラスト、動画、




担当してみたい役職がありましたらそれぞれの掲示板に書き込んで下さい。よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP