灰色とモノクロームの文明

投稿日:2014/06/10 20:59:38 | 文字数:365文字 | 閲覧数:181 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

派遣スタッフとして倉庫内作業で働いていた時に
感じた事を思いだして色彩の比喩表現で例えて歌詞として表現してみましたが、読む人によっては(?_?)な内容です。パンクロック的な歌詞に近い形で表現してみたのですが、表現たらずです
(^-^;テーマキャラクターはルカさんですが、ミクさんを初めとした女性ボーカロイドなら誰でも大丈夫です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私の人体がこの世界に
染まらないのは
私の人体が封印されているせい?
別の窓から眺めた この街は
灰色とモノクロームで
染められていた
見える外観は
色鮮やかだけど
街中溶け込んでみて
今になって
気づいた
この国は灰色とモノクローム
だったと

私の心がこの社会に
染まらないのは
私の動きが遅いせい?
見えない窓から眺めた この街は
灰色とモノクローム
だらけの街だった
染まった人々は
素早く器用に
ロボットのように
走るように
歩き 皆笑顔だけど
今になって皆
華やかさを 演出している
だけだと気ずいた

私の魂がこの文明 嫌うのは
この文明 全て
灰色とモノクロームに
染められたことに
気づいたせい?
灰色とモノクロだらけの
束縛世界は
私が 子供の時から
気づいていた 事だと
記憶 遡って
知らされた あの日
 

見習い作詞家のMicchanSunlight(みっちゃんさんらいと)です。
アイコンはこまにさんに書いて頂きました!
こまにさん有難うございます(=^▽^=)
初代アイコンのAmeさんのアイコンはブログの方で使っています!
この場をかりて初代アイコンを描いてくれたAmeさんにも深謝、有難うを述べます。

2015年10月から徐々にですがDAW、巡音ルカV4xをいじるようになりました。
作曲に関しても音楽理論は全くわからず、楽器もまともに弾けないので現在はDAW、ボーカロイドを勉強中です。少しづつですが今後はオリジナル曲、カヴァー曲をUPしていきます。







自分は色んな音楽ジャンルが大好きです。
良い音楽はジャンルを超え、国境を越え言語、や文化、人種といった
ものまで振り払ってくれる。そんな目に見えない聖なる宇宙的、神秘的力を音楽は持っています。
それはボーカロイドにも共通しています。
私は音楽の聖なる宇宙的力を信じています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP