花解けて

投稿日:2021/09/14 21:48:51 | 文字数:424文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

こちらの曲の歌詞です↓
https://piapro.jp/t/Sas4

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あかつき かそけし
ゆかしき はなのかをり


陰りゆく現世に蝶ひらり
麗し神の使いと見ゆ

そよ風が囁いた言の葉は
天涯よりの告げと木霊す

其身捧げられたし
神の坐す庭へ
後の世々に繋ぐは
得難き誉なり

枯れ枯れの原 灯す生命の火
漆夜に咲き乱れ
揺らぐ朝露に 翅濡らす
花開いて香る 散る御魂よ
霧雫をまといて
安らけき朝影を臨み祈る 


二度の現世に蝶ひらり
細やかな手向けに蜜の紅

うばたまの夜に燃ゆ身命で
賜りし実りよとこしなへ

衆生とは泡沫
いずれも憐れむ
後の世々に繋ぐは
得難き誉なり

我が祈り結びし時流るる
たとえ徒の花とも
たとえ一夜の花とも

わづらふなかれ
あまし たまのお
あらがうなかれ
いざかし かくりよ

枯れ枯れの原 灯す生命の火
愛し世に返り咲け
揺らぐ朝露 涙しずく
花開いて香る 散る御魂よ
果てしなき空仰ぎ
病葉の如き薄羽を手折る

嗚呼


あかつき かそけし
ゆかしき かすむ
はなのかをり

Maharoと申します。

動画サイト向けに曲を作る時は、こちらで
イラスト募集をさせていただいてます。
ごく稀に歌詞募集をすることもあります。

所持ボカロはクリプトンファミリー+Sachikoです。

アイコンはゆま様に描いていただきました。


住処:http://maharo.kirisute-gomen.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 花解けて

    by Maharoさん

▲TOP