ボクを助けてくれたキミへ

投稿日:2018/09/29 19:46:22 | 文字数:497文字 | 閲覧数:8 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初めて作った歌です。 友達への手紙を元に作りました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

何年ぶりでしょう、手紙を書くのは 正直まだ手が震えています。 今でもあの頃のことは覚えています。キミのおかげでボクはここにいます。
もしあのときキミが助けてくれてくれていなっかったら ボクは今頃死んでいたかもしれません。ボクはキミに救われた命
たとえキミにとって忘れるような小さなことでも ボクにとってはとっても大きなことなんだよ ボクを助けてくれてくれたキミへボクはキミのことを忘れやしない
いつのことだっけ校舎の裏でボクが泣いていたときだったけ キミはボクに声をかけてくれた キミがボクの初めての友達だった
キミはいらない存在だったボクのことを友達と呼んだ キミのおかげでボクは生きる意味をもらった
もしもみんながキミをきらいになってもボクはキミを好きでい続ける 次はボクの番なんだ どうかキミを守らせて
たとえキミがボクのことを嫌いになっても ボクはキミのことをずっと嫌いにはなれないだろう だからどうかボクのことを嫌いにならないで忘れないで
たとえキミにとって忘れるような小さなことでもボクにとってはとっても大きなことなんだよボクを助けてくれくれたキミへボクはキミのことを忘れやしない

基本的に歌詞のみ書いているものです。歌詞を少しでも気に入ってもらえたら動画、作曲お願いします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP