夏空の恋物語

投稿日:2018/04/10 14:25:07 | 文字数:836文字 | 閲覧数:80 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

「片思い中の彼と海に出かけることになった私。
今日こそ勇気を出して、伝えるんだ!」

ひと夏の甘酸っぱい叶いそうで叶わない恋を描いたものです。

※なお作者は男のためこちらは実体験ではありません。全て妄想です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

飛び出そう 今すぐ
季節に身を任せ 踊り出す私と君は
もっと近くに
懐かしい砂浜 裸足で駆け出そうよ
煌めく海 夏の香りと 赤い真夏の太陽

こっち見て ね こっち来て 見つめて
ドキってして 好きだよ 言いたいよ
気づいてくれないか…

夏風に揺られてた この気持ちどうしよう
君と見つめ合いたい そんなの叶わないか
まだまだ諦めない どんな子が好きなのよ?
そんなの考えちゃダメ 今は楽しもうよ

君といる時間が 私にとって宝
砂浜 追いかけられたい
ほら 見て見て!
君が好きだからさ なら楽しもうもっと
波を打つその音が刺激するの
私の気持ち

こっち見て ね こっち来て 見つめて
ドキってして 好きだよ 言いたいよ
気づいてくれないか…

夏の海 気持ちいい 今日こそ伝えるんだ
大好き それだけでね 私は満足だよ
君の好きな子のこと 話してよ 知りたいの
だけど知りたくないよ 君を好きでいたいの

はじめての気持ちも 少し慣れて来たよ
海辺の暖かさ 恥じらいもあるから
今日じゃなくていいか 今日は楽しかったし
夏が隣で囁くから君を好きになったよ

こっち見て ね こっち来て 見つめて
ドキってして 好きだよ 言いたいよ
気づいてくれないか…

花火でも見てこうか 君からの誘いは
断れるわけない
「花火見たいからね」
そんなごまかしでさ 今見てる花火も
君が隣にいる 花火が見れないよ

飛び出そう 今すぐ
季節に身を任せ 踊り出す私と君は
もっと近くに
終わりが近づいて 今日はありがとうってさ
別れ際の言葉に混ぜた気持ち届けたいんだ

夏空に流れてた星に願いをかけて

「君といる時間が私にとって宝
だから君と一緒にいたい 大好きなの」
勇気を出して今 言いたいこと全部を伝えたの
だけどそれすらも花火がかき消したの

こっち見て ね こっち来て 見つめて
ドキってして 好きだよ 言いたいよ
気づいてくれないか…

飛び出そう

どうも。歌詞書きのConyです。
はひりフユという名前でTwitterをやっています。

主に、歌詞を書かせていただいております。歌詞が必要な方、ご依頼受け付けておりますので遠慮なくご相談ください。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    Conyさん!

    「夏空の恋物語」をアプロードしました!
    http://piapro.jp/t/E7_z

    よろしくお願いします! (^^)

    2018/05/09 14:39:23 From  秋葉自由

  • 夏空の恋物語【鏡音リン】「コラボ」

    by 秋葉自由さん

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP