心の行軍歌

投稿日:2008/04/11 03:57:26 | 文字数:385文字 | 閲覧数:58 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

なんか元気の出そうなの・・・・と考えていたらこんな事になりました。
元気出るどころか張り飛ばしてやりたい気分になりますね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

泣き言など言っている暇はない。

進め。とりあえず進め。

振るう腕を挙ぐるを得ぬなら剣は杖に

重きに耐えかね歩むを得ぬなら這ってでも

視線の先にあるものはただ見ているだけでは手に入らない。

泥にまみれて 汗にまみれて やっと掴んだ物をこそ 綺麗と呼ぶに足るのだろう


諦めたいなら留めはしない。

行けばいい。さっさと去れ。

背中に生えた翼もがれて落ちるのか

無双の剣を無くして道半ばにして帰るのか

二つの腕も二本の足も健在なのにそれだけあってもご不満か。

無くしもせずに 傷も付かずに 何をその手に掴むのか それはホントに欲する物か

いきたいとこまでいけばいい。

帰り道など元から無い。

泥にまみれて 汗にまみれて やっと掴んだ物こそは 綺麗と呼ぶに足るだろう ?

いきたいとこまで生けばいい。

帰る場所ならそこにある。

心に響く行軍歌

我慢の限界を超えて登録してしまいました。
色々とまんべんなく苦手ですが将来性に期待・・・してやって下さい。
絵柄の安定性の無さにかけては強い自負を持っております(最悪)
なかなかコメントできない発言チキンですが生暖かく接してあげると調子に乗ります

不束者ですがどうぞよろしくおねがいしますm(´・ω・`)m

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP