流星雨

投稿日:2013/05/11 11:43:41 | 文字数:250文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

もし本当に願いが叶うとしたら…たとえ1億分の1でも現実的に可能性のある願いと、どうしても叶わない願いのどちらを叶えたいですか?

そんな想いをこめて作った詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

流星雨

「流れ星 光欠けるその前に
願い事 3つ唱えられたら
必ず叶うよ 言えたらだけどね」
悪戯っぽく 君は笑った

瞬くほどの時間だけれど
想いだけでは適わないけど
瞼の裏に残る残像は埋火のように
淡く光(いと)を引いた


願い事 3つ言えないのなら
たくさんの星が繋がればいい
唱える間に光が切れずに
私の想いを乗せていけばいい

吸い込まれそうな闇の中で
一筋の光をただただ待ってる
金色の光(いと)をたくさん紡いで
想いで編んで君に送ろう

君に会いたいこの想いを
空の上の君に贈ろう…

やさしいうたを作っていきたいと思っています。…はい、激しい曲が作れないだけですw
創作活動はいつでもしていますが詞も曲も筆が遅いので、私の作品を気に入っていただけた方は生暖かく次の作品をお待ちいただければ…。

ライフワークになれれば最高ですね。音楽は人生の糧の一つです♪
よろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP