【曲募集中】『はじめてのスーツを着るまでの夏』

投稿日:2015/09/05 22:53:10 | 文字数:888文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

夏が終わるこの時期にぴったりの曲だと思います!

不器用でどんくさい男の恋愛を歌った本格hiphopです。

『合唱』などで盛り上がる曲になればなと思います。

どうか、よろしくお願いいたします。

公式HPはこちらです

http://bluecoloverproject.wix.com/bluecoloverproject

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『はじめてのスーツを着るまでの夏』

(Aメロ)
夏が終わります。季節が移る。刺す
花瓶の水変え、きのきいた言葉添え
祭りは誰と行く?家族連れ?

ひまわりの変わりを俺が提案。
肝試しと花火、別れる明暗
彼女と彼氏 火照らされる頬
赴くままに足、運ぶ、方。

(Bメロ)
浴衣とジンベエ
誰もが憧れる妄想。
現実にしちゃあんがい味気ない?
そっけないそぶり、グッとくる相当。

一夜限りの七(なな)と七(しち)
天の川ながれていく罪の意識。
景色がそっと、認識、覆す
紳士な態度、ならば彼女帰す?

今宵 よいよい!

(サビ)
オリボシ、ヒコヒメ
あべこべななつ
ただのひとなつ
なんてったってやっぱり秘密。

むふふな状況 手をつなぎ歩道橋 朝まで…
なんて夢壊す急なこの戦場
母上登場!、泣きだす彼女
連行決定 援交蹴って!
見つけてあったんだ俺にも純情・・・


(Aメロ)
この恋は終わりなの? 朝食はまだだよ
寝ぐせがひどいや いまだぼやけた視野
昨日のことはあんま覚えてないや

深夜0時に帰ると、姉きー!
ニヤニヤと頭んのなかは、過激
昨夜のことが納得できないよ
このままじゃ薄いの日記の内容

(Bメロ)
携帯とにらめっこ
あそこはあのままの状態で健在
心が受け止めきれない現在。
身分の違い、現代社会じゃ想定外。

一夜限りの七(なな)と七(しち)
天の川塗りつぶしてくぜ淡い色(しき)。
面影がふっと、脳、揺さぶる
狂ったならいっぺん死んでみる?

今宵 よいよい!

(サビ)
オリボシ、ヒコヒメ
あべこべななつ
ただのひとなつ
なんてったってやっぱり秘密。

あちゃーな感情 彼女は令嬢 どうせ…
俺はあぁ 貧乏ガキ大将

瀬戸際の攻防、泣かせねぇよあいつは
届くはずなんだよ きっとこの合図が
君は見つけてくれる期待なんかじゃない・・・

(Cメロ)
嵐の季節は去った
不器用ながらに着飾ったー

嵐の季節は去った
不器用ながらに着飾ったー

不細工な俺だが
だからこそ わきまえたー

『馬子にも衣装ね』
君はそういって笑った・・・

(END)

作詞ご依頼受けます!(?≧●≦)ノシ

ドラマチックで、
ストーリーがあって
でも、特別じゃない世界観。
誰もが、懐かしくて、
イメージできて

ほっこり、スパッと、いらっと、むらっと

そんな楽しいサウンドに
歌詞をのせたいです w 

もっと見る
▲TOP