こうそくの街 歌詞

投稿日:2021/10/25 20:04:02 | 文字数:709文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

こうそくの街の歌詞です。


制作後記

私はいつも、何らかのテーマ性をもって曲を作っています。この曲のテーマは、「愛の多様性」「理想の否定、現実の肯定」です。
今の世の中は「⾃分に正直になることが、素敵なことだ」という⾵潮があります。
しかし、⾃分を抑えて周りとの関係性を保ったり、幸せでいる⼈もいる。「隠すこと」は悪いことじゃない。その⼈にとっての幸せなら、肯定していい。そんな想いを込めました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひとつ 髪の毛をいじるのはやめなさい 
ひとつ 変わり者になってはいけません
ひとつ いじめは見て見ぬ振りをしろよ この海の決まりを優しく突き刺した
そんな世界で僕は生きている 好きな人を傷つけないように
心と身体 ズレが激しくなって 人になりきれない自分がいた

ブラインド越しに見えてしまった朝焼け
枕に出来た水たまりに また本音を零していく

ドントストップユーノーラヴィング それでもあなたを愛していたいの
相対するは光絶えぬ日々 死ねない 死にたい 死ねない
また救われてしまったようだ 水煙のようなあなたの声に
深く深く溶けていたいだけなんだ あなたに染まりたいだけなんだよ


愛って暴力みたいだねって 誰にも共感されなくて
性欲で浪費された虚しさしか残らなくて
赤と青じゃないと結びつけられなくて
ただその人を見ようとしてはくれないの

それでどれだけしんどくなっても あなたの涙流れるよりは
ましだとは思うんだよ そうさ ましなんだよ

泣きたかったんだ ずっと ずっと けど泣くことができなかった
僕も幸せになれるかな なんて馬鹿な夢だ
「あなたらしく」なんて詭弁だ 僕は生まれてすらいないんだ
自分を描くことができない人は醜いのでしょうか


僕は僕で痛いだけ 私は私で痛いだけ
それなのになぜこの世界は包み隠してはくれないの

ドントストップユーノーラヴィング それでもあなたを愛していたいの
相対するは光絶えぬ日々 死ねない 死にたい 死ねない
また救われてしまったようだ 水煙のようなあなたの声に
深く深く溶けたいだけなんだ あなたに染まりたいだけなの

僕は僕で痛いだけ 私は私で痛いだけ

はじめまして。ミクさんと曲を作っています。

Twitter : https://twitter.com/kiruto_14
niconico : https://www.nicovideo.jp/watch/sm38706914

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP