ななへの愛

投稿日:2013/05/28 07:30:32 | 文字数:365文字 | 閲覧数:99 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

七夕?
我々エロゲーマーは日夜こんな妄想を繰り広げておりますゆえ、ひかないでください。
きっとこの彼はディスプレイに頭うってしまったのでしょうな。よくあります(嘘)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

忘れてしまいそうなの なな あの日々はなに?
壊れてしまいそうなの なな 君と出会える時までに

遠く君を見つめ 手を 
伸ばし届かぬ川 恨み また
遠く思い馳せて月は昇り落ちて

月日流れ 絶えずすり抜ける風と色
なにかあるの? 二人隔てる川あるだけ

忘れてしまいそうなの なな あの日々はなに?
壊れてしまいそうなの なな 君を抱きしめる時まで

馳せた思い届かずに
遠く君を見つめ 語る 目で
手を伸ばし届かぬ川 星はまた回る

星は浮かぶ 絶えず輝き続ける川
愛はあるよ この胸の内側にあるよ

もうすぐ会える喜び なな 季節は巡る
もうすぐ抱きしめられる なな そしてまた来年会おう

伸ばす手は画面(を) 触れ
近いようで遠い次元 超え
僕はそちらへいくよ
微分して誰も
届かない景色追い越して
落ちて嘘だろ
妄想か

「溢れでたものは元には戻らない」

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    私のダメな方の七夕コンピ用曲に作詞して頂きありがとうございます選考の末、今回は他の方の詞を使わせて頂く事になりました。また曲をUPした際にはよろしくお願いします。作詞ありがとうございました

    2013/06/02 23:56:08 From  スシ猫

  • userIcon

    メッセージのお返し

    わざわざご報告ありがとうございます!
    次はもっといいの作り上げます!ww

    2013/06/08 12:21:06 あばつはばつ

▲TOP