弱い音

投稿日:2019/03/25 16:38:06 | 文字数:520文字 | 閲覧数:7 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

自分を武器にして
振り回す 凡庸な弱虫
傷つけたくなくて
夜を這う恐怖を拒む気
だった そうだ

頼りない両の腕
叩き込む脳は茹で
られてしまいそうなほどに
まいっているんだ

解り合えないような気がしているんだ
こんなに優しい星に生まれてもなお
やっぱり変われないような気がしているんだ
どんなに足掻く祈りも終わる そう いつかは訪れる

手を取り合えば 簡単なゲームだ
取り分けたはずが ちぐはぐなパズル

ピース 形は指定
向きを変え 暴徒は進む
地図の境界線
のたうつ様相 鉄屑が舞った ご覧

誰一人巻き込みたくなかった
ただ一人消えてしまいたかった
誰一人も泣かせたくなかった
ただ一人泣いていればよかった

けど
手に取ったそれも武器だった
数え切れないだけ壊してきた
罪と使命と名もなき死骸を
背負ってここに立った

時を奪って 金を奪って 愛を奪って 場所を奪って
夢を奪って 力を奪って 命を奪って 自己を庇った

去った人々を見送った
合わせる顔はなかった
あんな気持ちを思い知った
でも 日々はまだ続いていた

果てしない攻防戦
この地は徒労の末
手に入れた ただの武器だ
誰も彼もが 何もかもが
そうでしかなかった

人間です 普段はTwitterにいます
@S0t4o1n6e

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP