うらら

投稿日:2021/04/11 22:39:45 | 文字数:600文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

見つめてもいいですか?
あなたのその髪 
顔は多分私の方が可愛いんだけど、
その髪だけは羨ましい
見つめてもいいですか?
あなたのその肌
性格は多分私の方がいいんだけど、
その肌だけは羨ましい

いつになれば見つけてくれるの?
まだまだまだまだここで待ってなきゃだめ?

夢の中で妬んでは、朝起きて鏡に絶望して
笑った顔で頷いては、あなたになりたいと叫んでた
私になりたくないの?あなたは、私も同じ。私になんてなりたくなかった。似てるね、私たち

貰ってもいいですか?
あなたの口癖
喋りは多分、私の方が上手いんだけど
貰ってもいいですか?
あなたのふるまい
生きるのはきっと、私の方が上手だけど

いつになれば見つけてくれるの?
もうもうもう私が崩れそう

部屋の中で思っては、私の全てに嫌気がさして
上目遣いで見つめては、あなたが欲しいと唱えていた
私が欲しくはないの?あなたは、私も同じ
私なんて必要じゃなかった、気合うね、私たち

あるように見せるのが自信で、そんなもんにすがらなきゃいけないほど、いつしか弱くなっちゃったんだよ私たち
薄っぺらい人間を笑いながら、バレないように必死だった、疲れた。もういい?

脆い自分隠しては、上3センチの所で生きて
何食わぬ顔で駄弁っては、差し伸べられる手を待っていた
私は痛くないよ、あなたも、いずれ気づくよ
私なんて大したことない、弱いね、いつだって

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP