ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎 第2話 温泉郷の事情

投稿日:2010/03/02 18:13:23 | 文字数:3,524文字 | 閲覧数:392 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

☆オリジナル作品第3弾である、「ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎」の第2話です。
☆今回は、1話の解答編と、本題の問題の公開編です。
☆本題の謎の方はかなりの難易度です。果たしてミクさんは、全ての謎を解けるのでしょうか?。
☆1話と繋がっていた文章だったので、2つに分けました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

前回の問題部分

(文章)
カオリ立つハスの花の茎に集まるは
スズを付けた花咲くオトメ。
今、マナビヤに通った日々を思い出す。
彼女の想い人は同じ村のウミンチュ。
二人が寄り添う砂浜に波音、再びメグル。

(スタンプカード)

ハンコ欄
1→2→3→4→5→6→7
○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

ハンコ所持者
咲音 女威子 ハンコ→①
巡音 瑠香 ハンコ→②
鏡音 鈴 ハンコ→③
神威 学歩 ハンコ→④
工藤 海斗 ハンコ→⑤
鏡音 蓮 ハンコ→⑥

<ゆけむり旅情・きのこ温泉郷の謎 第2話 温泉郷の事情>

(ミクの部屋)

ミクはしばらく、文章が書かれた紙と“にらめっこ”していた。ノートPCを使えず、いつもの“ググる”が使えないため、頭をフル回転させていたのだった。

ミク:うーん・・・ミクミクミクミク・・・・・うむむ・・・ミクミク・・むむむ・・ミクミクミク・・・・
レン:すいません、あのミクさん?、その“ミクミク“ってなんですか?。
ミク:ミクミク・・あ、これ?、これね、私が考えたり仕事モードになると出る“口癖”なの。気にしないでね。
レン:はぁ(気になるよな、やっぱり・・・)。
ミク:ミクミク・・・う~ん・・・・ミクミク・・・・

そしてしばらくすると、いつも持っているメモに色々書きながら、色々文字を書いては“名刺”と“並んでいる6人”とを見比べて、メモにどうやら最終的な解答を書き終わったのだった。

ミク:ふ~、謎は全て解けました。これから1つ1つ説明しながら解答を作っていきます。
メイコ:(さーて、お手並み拝見)

ミクの解答編が始まった。

ミク:まずワードの抽出ですが、これはもうこの文章で一番気になる“漢字で書けるのにカタカナで書いてある7個”に限定しました。ちょうどハンコを押すところも7個ですし。
ルカ:なるほど。

ミク:1つ目のワードは“カオリ”。これは漢字では前後関係から“香り”と書くのが妥当だと思います。だから漢字で“香”が付く方は、“巡音 瑠香“さん。そしてこの”ルカ“さんは、最初に玄関で自己紹介したあなた、女将さんです!。
ルカ:私なのね。では、はい、2番のハンコ。

ポチ

②のハンコが1番目の欄に押された。

ミク:次に行きます。2つ目のワードは“ハス”。これも同じく“蓮の花”と考えられるので“蓮”と考えるのが妥当な選択。この字がついているのは、“鏡音 蓮”さん。この“レン”さんは、最後に自己紹介したあなた、経理担当の方です!。
レン:なるほど、ボクなんですね。はい、6番のハンコ。

ポチ

ミク:次は3つ目のワード。これは“スズ”。前後の文脈から考えて、“鈴を付けた”が妥当。だから“鈴”です。この字が名前にあるのは、“鏡音 鈴”さん。これは、玄関で自己紹介したあなた!、若女将さんです!。
リン:次は私なのね。はい、3番のハンコ。

ポチ

ミク:4つ目のワードは“オトメ”。これはもう“乙女”しかないでしょう。“乙”はないから、“女”で見てみると、該当者は、“咲音 女威子”さん。つまり大女将さん、あなたです!。
メイコ:私なのね、はい、1番のハンコ。

ポチ

ミク:5つ目のワードは“マナビヤ”。これはちょっと思い出すのに時間がかかったけど、漢字では“学舎”。つまり“学”の文字で調べると、“神威 学歩”さん。つまりあなた、夕食で自己紹介した、板長さんです!。
学歩:わたしなんですね、はい、4番のハンコ。

ポチ

ミク:残り2つです。6つ目のワードは“ウミンチュ”。これは琉球方言で“海人”と書きます。海がキーワードなので、該当者は“工藤 海斗”さん、デザートの説明で自己紹介したパティシエのあなたです!。
カイト:ボクなんだね、はい、5番のハンコ。

ポチ

ミク:最後の7つ目のワードは“メグル”。これは文脈から“巡る”しかありえません。そして7つ目で初めて“重複”のハンコが出てきます。該当者は“巡音 瑠香“さん、つまり1番目と同じく、女将さんです!。
ルカ:また私なのね、じゃあ、最後のハンコ。2番よ。

ポチ

ミク:これで終了です。答えは、『②⑥③①④⑤②』です!。

メイコ:・・・・・・素晴らしい知識と推理力、そして並はずれた記憶力と洞察力。そう、正解です。
ルカ:あんなにさらっと自己紹介していたのに、覚えているなんて・・・・。
ミク:記者って、職業柄、何気ない事にも気を配っているんですよ。良くも悪くも、ね。
カイト:でもそれだけではない。なかなか肝が据わっていると思うよ。こんな不躾な事されたら、怒って帰るのが普通だからね。実際、今まで来た記者の半分以上がそうだったから。
リン:そして残り半分は、“記憶力の欠如”のため、間違った人物を選んでしまうか、推理その物も間違えて、失格となったのよ。
学歩:あなただけが、唯一の合格者だ。おめでとうございます。これでこの温泉郷の『本当の謎』に挑めますね。

ミク:実は最初から不思議だったんですが、こんな事してまで、この温泉郷の『本当の謎』は“知られたくない”ことなんですか?。
メイコ:“知られたくない”というより、“仕事としての取材だけの目的で、謎を解くつもりがない、いわゆる、興味本位や遊び半分で挑んで欲しくない事”なんです。なにせ、“お金”と“人の死”が絡んでいる事ですからね。
ミク:ちょっっっ!、それって“警察沙汰”なんですか!?。
ルカ:違いますよ。殺人じゃなくて、“人の永眠”と“遺産相続”の事なんです。だから警察は一切関係ないですし、事件になるような事も起こっていません!。
リン:その道の専門家でも処理できない、ちょーーーっと、難しい問題が出て来ちゃいましてね。それであなたのような方を捜していたのですよ。
ルカ:詳しくは明日の朝食の後、午前9時に、この街の主要メンバーを揃えて談話室でご説明致します。今日は色々お疲れだと思いますから、ごゆっくりお休みくださいませ。

メイコ:それと今日、いらっしゃってからの当方側の不躾な対応、本当に失礼しました。理由の方、ご理解頂けたようですが、改めてお詫び申し上げます。

ミク以外の全員が頭を下げた。

ミク:ま、まぁ、理由はわかりましたから。では、これから休ませていただきます。まだちょっとドキドキしていますが、とりあえずゆっくり寝させて貰います。それでは明日を楽しみにしてます。
メイコ:今日はご協力有り難う御座いました。

そうして、宿の6人は退室した。

(ミクの部屋)

ミク:許可は下りたから原稿書けるけど、それにしても“遺産相続”・・・・・。こういう謎解きが関係する事って・・・・やっぱ、アレしかないわよね。まぁいいわ、推理映画みたいな展開だけど、やるしかないわ!。あ~でも、もう疲れたから、やっぱ今日はもう寝ようっと。

こうして電気を消した後、セットされていた布団に寝転がって、少しうだうだしていたが、それから程なくして、ミクは寝てしまった。

(スタッフルーム)

各自、なにやら電話をしていた。

メイコ:あ、アルさん、ついに謎を解いてくれそうな人、見つけたよ!。明日説明するから、午前9時にウチの談話室に来てね。店は臨時休業にしておいてよ、やっとこ見つけたんだから。
ルカ:ミリアムさん!?、例の件、謎解けそうな人見つけたから、明日午前9時にうちの談話室集合ね!。休憩所は臨時休業ね。
リン:あ、レオン!、やっとこ謎解きの許可が下りた人が見つかったのよ!。例の件だから、明日午前9時にうちの談話室集合ね!。店は臨時休業にしておいてよ!。
レン:あ、大三軒のアンさん!?、やっとこ例の件の人、見つかりましたから、明日午前9時にうちの談話室集合です!。プリマさんとローラさんにも伝えて置いてください!。それとお店は臨時休業にしておいてください。

学歩:これで関係者は全部か。いやはや、なんとも。見つかったら見つかったで、それなりに大変ですな。
カイト:でもやっとこ謎に挑める人が見つかったんだ。なんとかしてくれる事を祈ろう。
メイコ:“記者”ってのが引っかかるけど、まぁ仕方ないか。探偵ですら投げ出した案件だしね。
ルカ:これ以上、ここの悪い噂が噂として広まるのは、どうしても避けたいですからね。だめだった記者連中、遠回しに相当悪く書いているみたいだから。
メイコ:とりあえず私たちは片づけしたら寝ましょう。明日はお客さん入っていないから、臨時休業ね。本格的にアノ謎に取りかかりましょう!。
メイコ以外一同:はい!。

更新は相変わらずゆっくり目ですが、安定してきました。

基本、テキストでのボカロ小説で活動してます。今は、

『Dear My Friends! 2期』
(最近は"ディアフレ!"って略記することが多いです)

を連載投稿してます。

たまにイラストも投稿してます。

コンテンツの利用に関しましては、事前事後問わず、コメントにてお願いしますね。

投稿告知などは、twitterでやってます。

もっと見る

作品へのコメント10

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    野菜生活様、今晩は!

    > 方向と順番をどのような並び方にするか

    これがキモです。”いつもは”、”今回は”、がヒントです。

    > なんていうか、花又や朝変わらん、青い上、50音表でいくつか解き方ができてきたんですが、

    この段階まで行ければ、80%完成です~。ただこの”50音表”が間違っていると解析出来なくなってしまうので、ちょっとお時間を頂く事になると思います。

    > とりあえず三話に行ってみようと想います

    えっと、第3話の次の第4話までアップしてるのですが、第4話は”解答編”になっておりますので、解読できるまで読まないのも1つの手かも知れません。ご閲覧の際は、ご注意くださいませ。

    ご閲覧、コメント、有り難う御座います!。

    2009/03/14 16:48:48 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    方向と順番をどのような並び方にするかで悩んでいます。
    なんていうか、花又や朝変わらん、青い上、50音表でいくつか解き方ができてきたんですが、
    どうにもうまくいきませんねw
    とりあえず三話に行ってみようと想います。
    間違ってたら笑ってくださいw

    2009/03/14 16:20:55 From  野菜生活

  • userIcon

    ご意見・感想

    nai☆様、今晩は!

    > 読者は文字で見て読み返せるからいいけど、ミクさんは記憶力が頼りだから、すごいと思います。

    これは確かにガチンコでやられたら、私は少なくてもアウトです。難しい問題になりますね。

    > ミクさんの脳内ビジュアルは黒ぶちのメガネ装着で決定!

    私はノートPCを使っている時に黒縁眼鏡を掛けている感じですね~♪。でも眼鏡が似合いますね。

    > ボウカロウって

    これは単純です。作っていたら残りのボカロがいなくなった事、それと発売しているボカロが死亡する事がない設定にするためです~。

    > とは言え、ミクさんはどのような推理を展開するのか? 楽しみです♪

    有り難う御座います!。頑張っていきます!。

    > ちなみに、わたくし事ですが、明日は高校ん時のダチ連中と温泉に行く予定です。

    気を付けて行ってらっしゃいませ~!。リアル温泉、いいですよね~!。

    ご閲覧、コメント、有り難う御座います!

    2009/03/13 23:11:59 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    さっそくミクさんの推理が冴えてますね~。読者は文字で見て読み返せるからいいけど、ミクさんは記憶力が頼りだから、すごいと思います。俺なんか記憶容量1byte(ヲイ)しか無いからす~ぐ忘れるw
    俺的にはちょっぴり知的なイメージが定着したので、ミクさんの脳内ビジュアルは黒ぶちのメガネ装着で決定!
    しかし怪しげだなーと思っていたら、謎の遺言状ですか! しかし、望日郎=ボウカロウってw

    あ、ちなみに俺はミステリーは雰囲気を楽しむ派ですから、謎解きは最初から\(^o^)/です。
    推理を楽しむというより、推理を傍観するのが楽しいんですよね。だから、推理小説は最後のほう確認してから読み始めるし、真犯人とか教えられても決して怒ったりしません。俺みたいなヤツは、きっとコアなミステリーファンから“夜道で背後からくすぐられの刑”に処せられるんだろうな…。
    とは言え、ミクさんはどのような推理を展開するのか? 楽しみです♪

    ちなみに、わたくし事ですが、明日は高校ん時のダチ連中と温泉に行く予定です。
    美人3女将とかミステリーな展開とかがあったら、どうしましょう♪(ないない)

    2009/03/13 21:46:27 From  nai☆

もっとみる(10)

もっと見る

▲TOP