歌詞当て

投稿日:2018/08/20 00:15:50 | 文字数:1,091文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

さんの楽曲はこちら



今回の歌詞のテーマは【両想いっぽい幼馴染】です。個人的にはAメロ?の部分が上手くはまったかな?と思います。思春期で互いに素直になれない感じが腐れ縁って感じで僕は好きなので、そんな感じを表現するよう心がけて歌詩を書きました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『ただの腐れ縁』
作詞:やっしぃ
【S】
言い争いした後にもあいつの顔がまだ
頭にちらついて離れず、眠れない

【A】
いつもくだらない事でよく
ケンカして、仲直り
いつのまにかさ
機嫌も良くなるのにね

【S】
言い争いした後にもあいつの顔が
頭にちらついて離れず、やるせないの
今夜はおかしいな心がざわめいてる
あいつにもう会えないだなんて考えたくもない

【A】
廊下ですれ違う2人は
気づいてもない素ぶり
お似合いなんて周りに言われるたびに

【S】
「あいつは彼氏じゃなくただの腐れ縁で、何でも話せるような関係。」
と言って
いつまでも決断をはぐらかしてたんだ
ただの腐れ縁には今更戻れないよきっと

【A】
あぁいつもくだらない事でよく
ケンカして、仲直り
明日起きたら上手くいってないのかな

【S】
言い争いした後にもあいつの顔が
頭にちらついて離れず、やるせないの
今夜はおかしいな心がざわめいてる
あいつにもう会えないだなんて考えたくもない
【S'】
でも
「あいつは彼氏じゃなくただの腐れ縁で、何でも話せるような関係。」
と言って
いつまでも決断をはぐらかしてたんだ
ただの腐れ縁には戻らないよ



ひらがな

【S】
いいあらそいしたあとにも
あいつのかおがまだ
あたまにちらついてはなれず、
ねむれない

【A】
いつもくだらないことでよく
けんかして、なかなおり
いつのまにかさ
きげんもよくなるのにね

【S】
いいあらそいしたあとにも
あいつのかおが
あたまにちらついてはなれず
やるせないの
こんやわおかしいな
こころがざわめいてる
あいつにもおあえない
だなんてかんがえたくもない

【A】
ろおかですれちがうふたりわ
きづいてもないそぶり
おにあいなん
まわりにいわれるたびに

【S】
あいつはかれしじゃなく
ただのくされえんで
なんでもはなせるようなかんけい
といって
いつまでもけつだんを
はぐらかしてたんだ
ただのくされえんには
いまさらもどれないよきっと

【A】
いつもくだらないことでよく
けんかして、なかなおり
あしたおきたら
うまくいってないのかな

【S】
いいあらそいしたあとにも
あいつのかおが
あたまにちらついてはなれず
やるせないの
こんやはおかしいな
こころがざわめいてる
あいつにもおああえない
だなんてかんがえたくもない

【S'】
でも
あいつはかれしじゃなく
ただのくされえんで
なんでもはなせるようなかんけい
といって
いつまでもけつだんを
はぐらかしてたんだ
ただのくされえんにわ
もどらないよ

作詞の依頼募集してます。素人です。普段は暗めで文章的な歌詞を書くことが多いですが、歌詞を書く際にイメージの共有をしたい方は連絡して貰えたら嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP