ニュージーランドにいって 大竹茂徳の日記

投稿日:2018/04/01 20:09:50 | 文字数:203文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:その他

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

見渡す限り牧場が続いていて、見渡す限り何もなくて、ただ、道だけが一本通っていて、そこを車でぶっ飛ばしていたら、横から何万匹のヒツジがドドドとやってきた。


こちらは車だが、この数のヒツジがぶつかってきたら、いくらなんでも耐え切れない。なんとかこのピンチを乗り越えたいが、前にはただ長い道だけがある。


どうにもならなくて困っていると、大丈夫ですか?と声が掛かる。

起きると終電を逃して逗子駅で寝ていた

大竹茂徳。アニメ好き。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP