揺れるブランコ

投稿日:2019/08/05 18:29:55 | 文字数:346文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

ねこざめまちさん投稿(https://piapro.jp/t/6Fw0)応募作品。

声に振り向けばいつも、君が好きだったブランコが揺れている。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨で滲んでいく世界
光を見つけては塗り潰す 灰色に
隠れない 薄れない
君の姿 さがした

今度こそ その手を
強く握って 放さないからね
春の日も 夏の日も
どんな時もずっと そばにいて
あの日に 返って
雨の公園 脱け出せるのなら
君の声 振り向いた
揺れるブランコ


雨で滲んでいく世界
光を灯すのは君だった 何度でも
繰り返し 微笑んだ
君の姿 見つけた

今度こそ この手を
強く伸ばして 抱きしめるからね
秋の日も 冬の日も
どんな時もきっと そばにいて
あの日に 返って
雨の公園 脱け出せるのなら
君の声 振り向いた
揺れるブランコ


雨で滲んでいく
その手を放さない
雨で滲んでいく
光を放さない

「愛してるよ」


優しい雨の中
笑い声
振り向く先に
揺れるブランコ

レッツ、フィーリング。

名前はNora.です。
ニックネーム欄のピリオドが全角なのは、半角が使えないから。



曲募集をしている作品は、主に曲先の応募で不採用となったものです。
気軽にご連絡ください。
詞と合わないと感じた場合はお断りすることもありますが、ご理解ください。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP