省略された僕らの物語 歌詞

投稿日:2021/06/11 20:22:05 | 文字数:673文字 | 閲覧数:498 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「省略された僕らの物語」の歌詞です。よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

生きる為に泣くんだろう?
明日の待つ方へ僕は行くよ
だから だからもういいだろう
分からないよ
死ぬ時に笑うんでしょう?って
君は言ってたじゃないか!
全てが溶けて逝く此処で 何かを残せるのかって
馬鹿げてる 馬鹿げてる 馬鹿げてる

震えてた一人 星の匂い
ただ冷たい風に打たれながら
君と僕と歩いてた あの町は今も同じかな

壊れそうな 足りないような 心だけ背負って
閉じたまま開かなくなった物語を捨てに行く

上なんか向いても溢れ出してしまうけど

生きる為に泣くんだろう?
明日の待つ方へ僕は行くよ
だから だからもういいだろう
分からないよ
死ぬ時に笑うんでしょう?って
君は言ってたじゃないか!
全てが溶けて逝く此処で 何かを残せるのかって
馬鹿げてる 馬鹿げてる 馬鹿げてる

見たくもなかった
希望を抱いて未来へ走る少年の物語なんて
結局選ばれた奴しかお前になることは出来ないんだ

地球を蹴っても所詮足踏みでしかなくてさ

「生きる為に泣くのなら
明日なんか要らないよな
だから だからもういいだろう 」
でも、君は泣いてたじゃないか
春が来て花が咲いて 少しずつ白が消えて
全てが溶けて逝く前に 何かを叫びたかったんだ

はみ出してしまって 灯りもないけど

生きる為に泣くんだろう?
明日の待つ方へ僕は行くよ
だから だからもういいだろう
成れなくたっていいだろう
死ぬ時に笑うんでしょう?って
君は言ってたじゃないか!
全てが溶けて逝く此処で 何かを残せるのか?って
馬鹿げてる 馬鹿げてる 馬鹿げてる

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP