愛しれて

投稿日:2010/01/25 19:34:47 | 文字数:571文字 | 閲覧数:74 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/content/fwknw1fzihciw5xa

ヒゲとかモジャモジャさまの歌詞募集に応募させていただきます。

昭和? ならやっぱ身分の差とか……
パンクってことは若さが大切だよね……

逃避行してもらいました。偏見の嵐!
お嬢様と逃避行する召使(あれ?)の歌を目指しました。

「」の読みははすべて「あいしれて」です。
()がリンですが、Bメロの最後だけ少し被っています。

楽しく考えさせていただきました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

重ねた手と手合わせ 体寄せあいて
望んでた愛の花 ただ燃え 咲く
選んだ赤い糸が 小指を結んだ
その代償はただ 誰かの悲しみで

走り駆けて行く 二人の人
(パパに叱られる ほど遠く)
互いの心を 信じていて
(誰も知らない 場所がいい)

ただ幸せを望んだままに走れば愛知れて
(望んでいけない?)

逃げ出した シンデレラのように
魔法にかけられて
(愛して)
貴方から の愛だけを 頼りに生きていたい
「愛飼れて」
貴方の 手を握り締めて 他は切り捨てでも
愛されて た記憶だけ は真実だ と思うから


追いかけてくる月と 露に溶けるなら
貴女と二人で逝こう 怖くはない
(子供では もう)
愛を囁くなんてこと もういらないと
(いれない だから)
代わりにその体を 抱きしめ ていよう
(貴方の 醜さもちゃんと抱こう)

無知故の庇護を 今脱ぎ捨て
(何もいらない いい子だよ)
獣でもいい 守り抜こう
(だから私を 守っていて)

これは意味のない逃走劇だろうと愛使れて
(闘争の道)

人魚姫 が望んだもの 逃げ出すための足
(真実) 
代償は あぶくとなり 消え入るま での覚悟
「愛示れて」
貴方が 望むものすべて 手に入れて捧げよう
花開く が前に散る 運命でも 悔やまない
これまでの 迷いさえも 消し去るほ ど愛始れて

がんばってみようと思う。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/31

もっと見る

▲TOP