否蜜

投稿日:2020/09/13 00:32:20 | 文字数:273文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

( https://piapro.jp/t/6gY1 )様

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ほんの少し揺れる
夜と灯りと鼓動
隠しても消えない
罪と罰数える

ああこうして
流れる時よ
今だけ止まれ

もういっそ君の胸に飛び込めたら
明日なんていらないと言って
夢が覚めたら手を振って
いつかの夜を待ってる


心照らすような
笑顔見つめる度
胸に刺さる棘が
深く沈んでいく

ああどうして
許されないと
分かってるのに

もういっそ何もかも奪ってほしい
毒だとしても愛せるほど
夢の中で踊りましょう
溶け合ってしまえばいい

なんて名前のないこのふたりに
もしカタチがあるのなら
きっと世界でわたしたちだけが
"美しい"と言うのでしょう

不慣れですいません

20.09.10

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    いばら様

    お疲れ様です。森幻です。
    この度は、歌詞のご応募ありがとうございます。

    こちらの歌詞を使わせて頂きましたので、ご報告させて頂きます。
    素敵な歌詞を頂きまして、ありがとうございました。

    2020/09/15 15:39:11 From  森幻

  • 否蜜

    by 森幻さん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP