スーツミーファイン

投稿日:2021/05/08 23:25:03 | 文字数:321文字 | 閲覧数:119 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

できるだけ安く済ませていたい
目を閉じて生める暗闇だけに
安らぎ許し活かされている
それだけの安い消費者暮らし

スーツミーファイン
別に何を責めるでない
スーツミーファイン
それが悪いってわけでも
ただ少しの流れ去りし
時間経過それが何故か
胸に刺さる気がしただけ

悪行を成して成り上がろうと
聖を賭し壁に轢かれようとも
想像に屈したじろぎ見舞う
所詮マネキン同族嫌悪

スーツミーファイン
まるで意味も持たされない
スーツミーファイン
比喩に至って伝わない
首傾げる角度だけを
固執凝固やがて狭む
視界に又拘泥るだけ

立ち止まり明日に怯えるか
動きつつ石を蹴飛ばすか
勝ち誇る椅子に腰砕き
血戦に目を黒くするか
お気に召すまま選択肢を

作詞してます。御用の際はメッセージでどうぞ。
歌詞を使う際は、作詞に出来立てオスカルとご明記下さいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP