さよならの遺書

投稿日:2021/11/26 18:20:20 | 文字数:837文字 | 閲覧数:40 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今日の午前十二時
つけっぱにしてたテレビの中で速報
君が住んでたビル
飛び降り自殺か
明らかに他人だと思い
だが祈った
神の存在を願った
吐き出してしまう様な感覚
冷や汗かきながら
震える指先
LINEを立ち上げ
「大丈夫か」の一言
そんな平凡なメッセージ
既読は全くつかず
段々と収束する
情報に苛立ち
机を叩いた

眠れぬ夜
スマホ片手に寝転がった
涙が溢れて
いつか
枕を濡らす
湧き上がる雑念
どうやら俺も人らしい
過去に君は言った
「何故私は生きてるのだろう」
そんなの誰も知らないから
僕ら苦しんでんだろ
アイデンティティなんて
探してる間にさ
僕は百回
君の話を聞くことができる
それ以上
それ以上
大切なものがあるのなら
紙に箇条書きにして
一緒に笑い合おうよ

たった一つの転機は
未だドブの中にあるらしい
光れよ
光れよ
ただ幸せになりたかった
無難でも
無難でも
苦しんでもいいからさ
生きろよ
生きろよ
誰が産んだと思ってんだ
馬鹿野郎

ニュースの内容
昨日の飛び降り自殺についてだ
真剣な顔のニュースキャスター
どこまで語るんだ
遺書なんて馬鹿馬鹿しいもの
書く前に俺に一言
何故苦しんでること
言ってくれなかったんだこの野郎
ここに今
ここに今
友人がいるじゃないか
違うのか
違うのか
そんな関係だったのか僕ら
声は届かずに
耳鳴りは遠くに
愛はずっと見えずに

想像の中で
最も楽しい記憶
話そう
話そう
もう居なくなってしまった君へ
何が出来たんだ
何をすればよかったんだ
突発的な怒りに包まれる
殺せよ
殺せよ
もし僕を許せないのなら
君がやれ
君がやれ
くたばりぞこないの僕を

あの時君の傍に居て
「一緒に死のうか」なんて
くだらない事
ダラダラと
言えば良かったのか?
でも僕は生き続けなきゃいけないから
後悔引きずって生きていくよ
苦しみ
苦しみ
どこまでも思い出す
生きるよ
生きるよ
だから
さよなら
さよなら
君を忘れるよ

自己満の歌詞を書くだけです。曲なんか作れません。誰か作って…

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP