≪歌詞≫のお約束

投稿者: usericonamyuさん

投稿日:2018/07/21 15:49:50 | 文字数:1,708文字 | 閲覧数:103 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

あまりまとめられてないですが、コラボ立ち上げてから今までの流れで説明不足だったり、「イメージが違います」としていたコメントの具体的にどうイメージが違うのかを書いてみました。
また気付いたら追記するかもしれません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

※作詞メンバ向け※

≪歌詞≫を意識するお約束

作詞はあまりやらない作曲者ですが、歌詞の採用基準やどういう歌詞を求めているか、作詞技術的なものを書いてみました。

作曲者視点で歌詞がどう見えているか、そして≪歌詞≫のお約束が理解できれば当コラボに限らず作詞希望のコラボの採用率もアップする(はず)



≪当コラボジャンル向けのお約束≫

実際に映像作品があるわけではないですが「Fuzzy Answer」も「Digitalizer」もかなりスタイリッシュメカ(ロボ)アクションアニメOPテーマ風を意識しています。※厳密にいうとサビから始まってないとかワンコーラス90秒に収めてないとかあるんですが

曲の構成パーツも、サウンド側では転調したり変拍子にしたりイントロだけのフレーズがあったりとトリッキーなことをしたりしてますが、歌のパートでいえば

<Aメロ>→<Bメロ>、<サビ>→<<繰り返し>>→<Cメロ>→<サビ>

という典型的なJ-POP、アニソンの王道スタイルです。
そして作詞をするにあたってこの構成をどう分割するか、ということで

(1.)
頭から最後のサビまで一つの流れとしてストーリーを立てる

(2.)
<1番>、<2番>、<C、サビ>と分割してそれぞれでストーリーを完結する

(3.)
<1番(A)>、<2番(A’)>、<C、サビ(総括)>と分割する


細かくいうともっとありますが、この中で最も向いているのは(3.)です。反対にアウトは(1.)です。
理由は実際のOP(ED)テーマはワンコーラスしか流れないのでワンコーラスで一つの完結を迎える必要があります。

それ以外にも、自分のペースで読むことができる詩や小説と違い、歌詞は曲に合わせなければならないので1曲通してストーリーを立てると最後まで聞かないといけない制約もあります。途中で「あ、この歌つまんねーな」で飽きられて再生止められることもあるかもしれません。極端なはなしシークバーでサビだけ再生してから通して聴くか判断されるかもしれません。

だから<1サビ>で「これだけは言いたい」ワンフレーズに全力を注いでほしいといったコメントを返しています。最後まで聴いてもらうためにも最低でも<1番>で一つの完結をした方が良いです。




≪歌詞≫として全体的な作詞のお約束


◆メロディの低音、高音の流れを意識しましょう

例外もありますが基本的なポイントとして

・高音から低音へ向かうメロディは…
暗い、重い、切ない、沈む、落ち着く、減速、といったイメージに向いています。

・反対に低音から高音へ向かうメロディは…
速い、爽快、軽い、上昇、前へ、熱い、といったイメージに向いています。

「Fuzzy Answer」や「Digitalizer」もサビに入る前(Bメロの終わり)やサビのシメは低音から高音へ上昇していくメロディです。

バッドエンドよりハッピーエンド、バッドエンドでも救済があったり、バッドエンドを覚悟してもそれでも向かっていくところでエンディングにしてかっこよく爽快な気持ちで終わらせたい気持ちから、メロディも上昇してシメています。


◆歌詞は「心の声」と「天の声」

歌詞の中でキャラクターにセリフを言わせるのは難易度が高いです。歌詞の中にキャラクターがいるのは良いんです。状況や設定を俯瞰的に「天の声」でキャラクターの性格、設定、心象、想い、願い、というのは「心の声」で歌詞に変換します。

セリフっぽく聞こえる詩は歌詞の中では目立ちます。インパクトが強くなりがちで上手く歌詞の中にハマらないと浮いてしまいます。
反対に有効に使えるのがキャラクターソングで狙って歌詞だけでそのキャラクターの個性を出せます。


◆「見立て」

複雑だったり難解な単語は時として曲を聴いてて「あれ?」と引き戻される要因の一つでもあります。

(見立て例)
「スマホに夢中」

「四角い画面に囚われた」

雑な例ですが直接的な言葉を並べるよりずっと<歌詞>の個性が出せる「見立て」は積極的に使って良いテクの一つです。

アンドロイドなヒロインが歌でバトルでジュブナイルな設定

そういうの好きな人で集まって作品を出しませんか
できれば単発より継続してやりたいです

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「Fuzzy Answer」
「Digitalizer」
「Sonic Maiden Di-VAlkyrie -CODE HM-」
ニコニコ動画とYouTubeにて配信中

「Take the future」
マジカルミライ2019楽曲コンテスト応募しました

現在5曲目制作進行中
作曲募集はじめました

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※コラボ主(amyu)について※
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6048521
※projectDIVA、ボカロPになりたい(RANA)、楽曲提供、自作同人CD頒布、KARENT配信等実績有※

コラボ主は作曲・編曲・調声・MIXできます。

【主に募集】
作曲
作詞
絵師
動画師

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    Digitalizerの方でも書かせていただきましたが、本当に勉強になります!

    小説ではなく、詞としての構成や終わり方から意識していこうと思っています。あと、メロディの雰囲気に合わせるやりかたも。

    2018/07/22 17:37:08 From  Manzana

  • userIcon

    ご意見・感想

    ありがとうございます! 実に参考になります!
    勉強、勉強。

    2018/07/21 20:31:48 From  さく

▲TOP