水色の空と黄色の花【作曲者募集中】

投稿日:2014/01/29 21:43:55 | 文字数:537文字 | 閲覧数:210 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

水色と黄色に塗りつぶされたそれらは、少女の心にアクセントをつけた。

今回は、モノクロの世界に生きている少女が色を見たようです。
イメージは夏です。ああ、早く夏にならないかな。
2年前にコラボで書いた歌詞で、2年前ですので結構意味不明です。すいません。
コラボに載せて、曲をつけてもらえなかった歌詞を時間があるときに載せていこうと思いますので、よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『水色の空と黄色の花』

A)初めまして こんにちは
白黒の 私です
無機質に 映る色
どれも全部 白と黒
ヨの中じゃ この二色
モノクロって いうらしい
でもねなんか そこだけが
カッコいいの 気になるな

B)アクセントのよに 鮮やかに光る
水色黄色の 空と花

sabi)今日も明日も ずっと変わらず
その色だけの 世界で生きる
いつもいつでも 天気は変わることなく
晴れであり続ける

A)また会ったね こんにちは
白黒の 私です
無意識に 映す色
どれも全部 白と、あれ?
見たことない 色二つ
何でだろう 知っている
空にザッと 青い色
花にパッと 黄色いの

B)感じたことのない 白の「無」の主張
黒の悲しさに 胸いっぱい

sabi)これからずっと 新しい色
この絵のような 世界に触れる
飽きちゃうようで 嬉しいけど怖くなる
今であり続けて

C)人には限度というモノがある

そのなかで展開できることに
カミサマは希望を与えるらしい
春が来た 夏が来た
秋が来た 冬が来た
これまでにきた全てが
水色と黄色に出会うチャンス

sabi)今日も明日も ずっと変わらず
その色のある 世界で生きる
いつもいつでも 「普通」は変わることなく
隣にいつもある

詠乃うた(前・ゆい)です。
現在このアカウントを使っておりますが、春から別アカウントに切り替える予定です。このアカウントで投稿された作品の使用報告および申請は切り替え以降新アカウントにて行う予定です。
浮上率は低いですがよろしくお願いします。
お気軽にフォローしてもらえれば嬉しいです。
また、歌詞への批評、アドバイスは絶賛受付中です。


*相原ふう様にアイコンを描いていただきました。ありがとうございます!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP