恋哀

投稿日:2014/04/07 19:32:24 | 文字数:633文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

失恋したのでそのままの気持ちをぶつけました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

此処が哀しみの底なんだとしたら
あとは這いずり上がるだけとか
気休めに似たそんな言葉を
今はもう聞きたくもない
剥がれた爪が治る前に
削げた肉が叫んでる
哀しみの波に溺れてこのまま
息が止まればいいのに

掴んだ声を握りしめた
それだけを頼りに生きてた
光がこの世界にもあると
柄にもなく信じてた

だけど どんなに
大事にしてたって
次第に手の中で崩れて
弾けた先に沈んだ残響
「嘘つき」と悲鳴が上がる

壊れて壊してもう此処には
何もなくて
錆びた緋にまみれて眠る
騙して騙され全ては幻と
気づいたときには
もう戻れない


好きも嫌いも笑いの種に
そんな程度の僕だから
自分へのレッテル剥がして
笑えるほど強くもない
いっそ切り裂いてどうか
笑みの形に作り変えてさ
君が好きと言った僕の笑顔を
普段の顔に変えてさ

僕には君だけなんだから
君にも僕だけなんだろ
画面の向こうで笑う残像に
裂けた頬で笑う

哀しくて悲しくてもう此処には
何もなくて
腐った心にまみれて死に体
愛しくて憎たらしくて
まだ好きなのと
刻んで哭いた


誰を好きになったって
僕より君を好きになれる
人なんていないのにさ
おかしなことを言うね
僕を好きのままならさ
きっといつかは幸せにするって
誰もいない壁に叫んだ


哀しみの波に溺れる
哀しみの波に沈んでく


壊れて壊してもう此処には
何もなくて
腐った心でもう死に体
騙して騙され全ては幻で
だけどまだ好きなのと

哭いた

元「赤月奇瑠」です。
アカウント作り直しました。
基本的に暗い詩しか書けません。
お目汚しではあるかと思いますが読んでいただければ嬉しいです。

コラボ大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。

Twitter ID→@kirai4649

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP