こんなに寒いおだやかな時には(作曲:yossi67さん)

投稿日:2016/11/27 11:50:54 | 文字数:307文字 | 閲覧数:116 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 こんなに寒いおだやかな時には

静かな空へ 歩みよったら
雪が窓をそめて
ほのかにくもる 冬のまなざし
ふいに会いたくなる

いつもと同じ明かりは
どうにもたよりなくて
電話をかける指先が
恋という形を なぞっていた

こんなに こんなに寒い時には
あなたのやさしい手をにぎりたい
Ah 何より大事なのは
そばにいられること

静かな空へ 息をたたえる
白くのぼり消えた
お互いだけは 近づくほどに
強くなれるはずよ

手袋だけはしないで
心に触れたいから
美しくなる思い出を
愛というにはまだ 冷たすぎる

こんなに こんなに寒い時には
あなたの温もりだけ欲しくなる
Ah どれだけ傷付いても
そばにいられる人

作詞やってます。 同人グループ「SCENOS」への作詞提供、piaproでの歌詞制作、応募など。
最近DTMはじめました。

その他の詞作品はコチラからどうぞ。
http://shizumu.com/husk

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんは。youtubeに曲を紹介しました。よろしくお願いいたします。
    https://youtu.be/P8zgplD02bI

    2016/12/11 00:01:26 From  yossi67

  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんは。yossi67と言います。
    「こんなに寒いおだやかな時には」を入れてみました。
    よろしくお願いいたします。

    2016/11/30 21:51:57 From  yossi67

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは。yossi67と言います。
    詞作ありがとうございます。しばらく検討させてくださいませm(__)m

    2016/11/29 23:30:32 From  yossi67

  • 【初音ミク】こんなに寒いおだやかな時には【オリジナル原案】

    by yossi67さん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP