ニンフェッタ 歌詞

投稿日:2020/02/20 22:46:14 | 文字数:364文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ニンフェッタ

くすねた煙草に火を点けるくせ肺に流すのを躊躇う
大人でいなくとも大人くらいの苦しみはわかるさ
踏み入れたことのない遊びはどれも遠く思えて
酷く羨ましく思えば身近な禁忌に手を出す

せがんだ時の香りは甘くて
「また今度ね」と逃げられてばかり
小賢しいだけじゃやってけない
生き急ぐのは罪ですか

現実から逃げ出す方法を知らない不完全な僕ら
一瞬の闇はまるで永遠さ 堕ちて煙で満たそう

薬のような匂いにあてられ酷く酔う初夏の夕方
手を伸ばすもただ虚空を摑む 見えていたのは幻

一緒に眠ろう 夜明けまで
君しか欲しくない!

現実から逃げ出したとて夢を見る不健全な僕ら
一瞬の闇はまるで永遠さ 懺悔もできず立ち尽くす
大人の真似っこしたところで何にも変わらない僕ら
苦味を知った肺から染まる
美しい記憶も焼け潰れた

元気モリモリボカロオタクの18歳!
GUMIちゃんが大好きです
Twitter→https://twitter.com/oSh10zak1o

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP