待ちぼうけアイスティー

投稿日:2019/04/19 12:34:34 | 文字数:289文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

応募作品です。

忘れられない恋を思い出す、夏の日をイメージして作りました。
「キミ」との思い出を引きずりながらも、巡る季節に流されて少しずつ前に進んでいく、切ないけれど前向きさも入っています。

わかる範囲でのフルコーラスで作詞しています。
2文字で一音の箇所など、音とぴったり合わないところもありますが、ご了承ください。

よろしくお願いいたします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「待ちぼうけアイスティー」



待ちぼうけアイスティー
氷が躍る
飲み干す勇気 待っているの

見上げたレインボー
青空彩って
涙の後も 色づくかな

キミが愛しいよ 今も


季節巡る
思い出ごと 連れて行ってよ
会いたい 気持ち飲み込む そっと
いつかキミを
思い出して 泣きたい日には
新しい 夏を
抱きしめ 虹の向こうへ



あの日のワンピース
似合うって笑った
しまい込んだの 幸せのしわ

キミが恋しいよ 今も


季節廻る
思い出には 早すぎるけど
会えない 遠く手を伸ばす そっと
いつかキミを
思い出すの 忘れそうでも
新しい 夏は
キラキラ あの日と同じ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP