望郷

投稿日:2013/04/19 20:29:45 | 文字数:267文字 | 閲覧数:74 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Exousiaさんの作詞応募されている楽曲(http://piapro.jp/t/YS66)に投稿しました。

ぼんやりと目に浮かんだイメージを書いてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

木々にさす茜色
匂い立つ夏の日のそよ風
焦らされ騒ぐは蝉時雨

好きな子の面影も
光きらめく水面のように
今では遥かな憧れ

僕を呼ぶ母の声
手を引かれ歩いた細道
目を閉じて思い出に
ひたるだけでいい

黄昏 輝きながら
雲にかかる夕焼けは赤く 赤く
二つの影は
闇に溶けていく

懐かしいあの場所は
今はもうここにはないけど
帰れない 分かってるよ
忘れ得ぬ日々よ

どれほど時が過ぎても
夏の空を見上げれば高く 高く
風に揺られて
向日葵はなびくだけ

黄昏 輝きながら
雲にかかる夕焼けは赤く 赤く
季節はめぐり
夏はやって来る

絶賛作詞しかやってない活動中の蓬莱です。
「歌詞募集」での作詞がメインです。

自由気ままに、好きなようにいろいろ書いています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP