桜前線、北上ニ就キ繚乱【♪】

投稿日:2013/05/05 16:55:49 | 文字数:408文字 | 閲覧数:269 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ディノさんの曲宛てに
採用いただきました!→http://piapro.jp/t/c5P7
ディノさんの自主製作アルバムに収録されております♪

ちょい補足を。江戸は滅してないけれども神道を採用しています。でも和のこころは大切にします。今の日本みたいですね。


人はいさ 花は昔→人はいさ心もしらずふるさとは花ぞ昔の香ににほいける
天つ風 乙女姿→天つ風 雲のかよい路吹きとぢよをとめの姿しばしとどめむ
しづ心 花散るらむ→ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ

葵紋章:徳川家の紋
客人(まろうど):日本の神様
滂沱(ぼうだ):雨のはげしく降る様、涙のとめどなく流れ出る様
陶化(とうか):感化し、教え導くこと
三三:めでたい数
珊珊:身につけた宝玉などのなる音
散らで:散らないで

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

人はいさ 花は昔 名を縁に
ただただ東照宮に花を沈めよ
卜兆をいざ語りて 道を問おう
東海道走れ走れ 西へ東へ

葵紋章 天高く 謳うは神楽歌
客人 名にし負う 極東の旗

さあ桜花 春の息吹と咲き誇れ
殺到した 滂沱 桜前線立ち止まるな


天つ風 乙女姿 今爛々
一時 己れと共に時よ留まれ
しづ心 花散るらむ 今徒然
光と為りし空が 愛し彩り

葵紋章 風連れて 紡ぐはいろは歌
幽玄 抱くのは 極東の旗

さあ桜花 吹雪くは花嵐
舞い踊れ
さあ謳歌 陶化 君が為に
百千度日は出る


君が代は三三
千代八千代燦燦
玉の緒の珊珊
惟神結びて


褻を薙いで先陣切れ 光揚げよ
清けく戦塵射れ 揮う弓よ

さあ桜花 春の息吹と咲き誇れ
殺到した滂沱 桜前線立ち止まるな

さあ桜花 吹雪くは花嵐
舞い踊れ
さあ謳歌 陶化 君が為に百千度咲け

嗚呼
桜花 君よ哭け
咲き誇れ
纏うは繚乱 散らで散らで時を駆けよ

初めましてかこんにちは。ふぎと申します。作詞とか。

■作詞担当マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/23459188
■みんな載せているついった→http://twitter.com/#!/Imopon_De


雑多なジャンル書きます。めずらしいかなと思う得意モチーフは哲学、ペンギン。あと水回り(プールと水族館)。inspired , Mr.Children , ポルノグラフィティ。

おまけ
■+αニコニコ動画マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/33872064


コラボ、依頼を受けておりますが、以下が起こりましたら取り下げする場合もございます。
・クレジットを明記しないこと
・歌詞やタイトルを事前に報告、相談することなく改変すること


08.11.09 -

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP