応募 忘却症

投稿日:2019/02/15 14:24:32 | 文字数:619文字 | 閲覧数:7 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

不幸せがあるから幸せがわかる

そんな感じのやつです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

幸せで不幸せな普通を生きてる毎日何食わぬ顔して過ごす
ボクらはみんなそうだ忘却症

慣れない靴でキズをつくり
顔をしかめる
涙は出ないけれど心で泣いたんだ
そのキズを覆って塞ぐ
知られたくなくて
見えないように見ないように
隠したんだ

隠しても消せない痛みを庇うように
平然と今日も歩く

幸せで不幸せな普通を生きてるボクらは欲深く利己的に日々を繰り返すそんなもん
幸せで不幸せな普通を生きてる毎日何食わぬ顔して過ごす
ボクらはみんなそう忘却症

同じ毎日を繰り返す中で
ボクは気づく いつかのキズを覆うものに
すっかり忘れていた 痛みを思い出す
いつから忘れていたのかすらわからない
キズが治れば 痛みが消えれば
ボクは全て忘れてしまうんだろ

きっとまた忘れてしまうんだろうな だから願う
ずっと消えないキズができればいいのに
ボクは涙を流した

幸せで不幸せな普通を生きてるボクら欲深く利己的に日々を繰り返すそんなもん
幸せで不幸せな普通を生きてる毎日何食わぬ顔して過ごす
ボクらはみんなそう忘却症

幸せを好きすぎるボクらには何もわからなくて
不幸せの価値なんて考えたこともないでしょう

幸せだけの人生とか
何が幸せかわからなくて
幸せに気づけるなら
不幸せも悪くない

幸せで不幸せな普通を生きてるボクら欲深く利己的に日々を繰り返すそんなもん
幸せで不幸せな普通を生きてる毎日何食わぬ顔して過ごす
ボクらはみんなそう忘却症

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP