Chiastolite (仮) 【曲募集】

投稿日:2016/05/25 22:09:43 | 文字数:1,540文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Chiastolite…空晶石
(石言葉:聖なる契約、気高さ信念を保つ)
(関連語:多角線的配列、解毒薬、未来に対して挑戦する意欲を高める)

ルールの無い「自由」が、実は一番自分を試されるもの。


Call&Responseとか、書けたらいいな…と思い、少しだけ挑戦。


曲募集しています。字数調整、タイトル変更賜ります。
お気軽にご連絡ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

◆1A
幾らなぞっても 整列しやしない
相反する感情は 今日も揺らいで
記憶と日常の共存は困難で
鋭覚は 存外に泥臭い

◆1B
Like a like a rolling stone       
痛みなんて 預かり知らぬもの
Still,Cause I need the pain     
此の足が 踏み耐える事を選ぶから

◆1S
Since when did you become a coward ?
Freedom is tied to the largest-ever rules
Both the sky and the underground aspect
Wonder was in going to turn over ?


◆2A
幾ら辿っても 解決しやしない
整合無い鏡像は 今日に残って
理解と現状の境目は曖昧で
総角は 言外に生温い

◆2B
Like a like a rolling stone
重みなんて 預かり知らぬもの
Still it means that require it
此の指が 手放す事を拒むから

◆2S
Since when has it been fitted to the frame ?
It is not readily keep most therefore is a free
Right nor left , the front nor the back side
Wonder was in going to reveal is uncovered ?


◆C
Shout it now !(Call a truth!)
ざらついた居場所を置いて
Run-up white !(Its wish Shout !)
錆びついた扉を蹴って


◆LS
Since when did you become a coward ?
Freedom is tied to the largest-ever rules
Both the sky and the underground aspect
Right nor left , the front nor the back side

I wonder was in going to overturn all ?





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【意訳】

◇1A
幾らなぞっても 整列しやしない
相反する感情は 今日も揺らいで
記憶と日常の共存は困難で
鋭覚は 存外に泥臭い

◇1B
まるで転がる石みたいに
痛みなんて 預かり知らぬもの
それでも其れを必要とする原因は
此の足が 踏み耐える事を選ぶから

◇1S
いつから臆病になったんだい?
本当の自由は史上最大の律に縛られている
縦も横も上(上空)も下(地下)も
ひっくり返すつもりでいたんだろう?


◇2A
幾ら辿っても 解決しやしない
整合無い鏡像は 今日に残って
理解と現状の境目は曖昧で
総角は 言外に生温い

◇2B
まるで転がる石みたいに
重みなんて 預かり知らぬもの
それでもそれを必要とする意味は
此の指が 手放す事を拒むから

◇2S
何時から型枠に嵌まっていたんだい?
それは曖昧であるが故に最も保ちにくい
右も左も表も裏側も
暴き晒し出すつもりでいたんだろう?


◇C
今だ、叫べ! (真実を呼べ!)
ざらついた居場所を置いて
助走しろ!  (願いを叫べ!)
錆びついた扉を蹴って


◇LS
いつから臆病になったんだい?
本当の自由は史上最大の律に縛られている
縦も横も上(上空)も下(地下)も
右も左も表も裏側も
すべて覆すつもりでいたんだろう?

作詞、歌う人。
シリアス・能天気・ファンタジー・厨二バトル系が主。
現在全面的におやすみしております。
依頼、応相談。

ピアプロ関連活動まとめ↓
◇◆DISCOGRAPHY◆◇
http://piapro.jp/t/wVNl

歌活動等含む総合まとめ↓
◇◆BLOG◆◇
http://lyric-over-flow.blog.jp/

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP